2018 031234567891011121314151617181920212223242526272829302018 05








Enough is enough! セクハラ問題 

「あの発言は今の時代ではアウトなんだな」

じゃねえよ!…と『スカッとジャパン』の「言ってやった」みたいに
突っ込みたくなった。

どの時代であっても、今回の財務次官の録音テープの会話は
女性をクソのように扱っていてセクハラそのものであり、
時代がどうの、という問題ではない。

人間は進化の過程にあり、昔は野蛮だった。
殺し合うこともしてきたし、男女差別が普通に行われる時代があった。
でもそれは「その時代だから許された」のではなく、
時代に関係なく良くないことなのに、人類がまだ十分な進化を遂げておらず、
残念なことに男女差別という理不尽がまかり通っていただけなのだ。
女性を力でねじ伏せて従わせる男性社会があったが、
女性のほうは不当な扱いを常に心の中では許してこなかったはずだ。
男女に関係なく、誰でも虐げられるのは苦痛だからだ。

今回の次官の発言を聞いたら、ひどいすり替え論法で、強い違和感を感じた。
分かりやすいように極端な例を挙げよう。
(全く同じレベルだと言っているわけではない)

たとえば昨日、アメリカ人が日本人を殺す事件があったとする。
そのアメリカ人が「60年前なら日本人を殺しても犯罪じゃなかったけど(戦争で)、
今殺したらアウトなんだな」と言ったら、どうか?
このアメリカ人の言い訳に納得できるだろうか?

「なんてお粗末な言い訳だ、今も昔も殺人は罪深い」と誰もが感じるはずだ。
次官の言い分はこの言い訳と同じぐらいお粗末だ。

しかも、次官をかばう男性がいることが情けない。
たまにテレビの男性コメンテーターから、女性を非常に平等に扱っていると
感じられる、慮のある発言が出てくると驚いて感動してしまうぐらいだ。
あまりにも、そういう意見を聞くことが少なすぎる社会なのだ。

次官をかばう男性陣はおそらく以下のいずれか、あるいは全部が当てはまる。
1)自分自身がセクハラをした過去があって、身に覚えがあるからかばいたい。
2)もともと女性を蔑視しており、それのどこが悪いのか分からない。
3)セクハラだと主張した女性の側に問題を見出そうとする(服装など)。
4)被害者の女性に「被害者ヅラするな」という意識を持っている。

さらに、女性の意識が低いまま(未開)なのも、非常に気になる。
「女性なら誰でもこのぐらいは我慢しているから、
騒ぎ立ててはいけない」と黙っていたり、
セクハラにあってる女性をかばうことをためらったり、
ヘタするとセクハラと言い出した女性をたしなめる女性までいる。
「もう、いい加減にしてはどうか」と憤りを感じる。

私は身内(女性)から4)のような無神経なことを言われた被害者の女性を知っている。
つまり「被害者」と言っただけで過敏に反応して「あんたにも悪いところがあるのでは」と
あたかも公平を期するかのように言ってくる人間が周りにいることが、非常に問題だ。

「100%の被害者はいない」と言い始めたら、問題の本質を曇らせて、解決が見えなくなる。
「明らかに」という状況があることに目をつぶり、「輪を乱すな」と言わんばかりだ。

それが私が見てきた日本の社会。
次官のクソみたいな言い分や、この期に及んで認めない態度にも頭にくるが、
被害にあった女性の周りにいる人間にも、性別は関係なく頭にくる。
なぜ適切に助けられなかったのか。

今回のテレビ朝日の女性記者は、新潮に話した。
金銭は受け取っていないという。
そこに至るまでの葛藤を、みんなもっと深く考えて反省したらどうか?

「私は関係ない」と思っている人。
あなたも助けていない1人かもしれないのだ。

最後に。
女性は名乗り出ないと踏んで「被害者は名乗り出てくれ」という財務省。
大バカ者である。
他の省庁の官僚も、政治家も、対岸の火事と思わず襟を正すべし。

女性は名乗り出た。これが私はとてもうれしい。
名乗り出た方が彼女のためであり、全ての女性のためである。
スポンサーサイト
[ 2018/04/19 14:08 ] Chiharuの興味 | トラックバック(-) | CM(0)

右目下の腫れ 


昨日、おとといあたりから、
顔を拭くと顔を背けていた。
最初は「目に布が触ったのかしら」と思って
ごめんごめんとか言いながら過ごしていた。
さすがに3日目の夕方、散歩から帰って顔を拭くときに
また「やめて」と顔を背けたのでよく見ると
右目の下のふくらみと、左目の下では明らかに違う。
「まさか!」と思って急いで病院へ。

土日もやってる病院だけど、なぜか金曜日の夕方に
相当混んでいて5時に行っても帰宅は8時を過ぎていた。

↓長い散歩のあとの病院で、帰宅後すっかりお疲れでした。頑張ったね。(=゚ω゚)ノ
20180413_右目下の腫れで夕方病院へ

病院では先生に思いつくことを伝える。
右目の下が腫れている理由として思い当たること。
最近、りおと小さく衝突して右目下が打ち身で腫れた可能性。
左上の奥歯がぐらついているけど右上の奥歯はがっちりくっついてること。

先生に言わせると、やはり歯槽膿漏の可能性があるとのことでした。
右目下ということは右上の奥歯。
実はぐらついていないことで膿が口の中に出て行かず
溜まったことで膨らんだかもしれないという話。

ただ、年齢14歳で今年15歳になることを思うと
緊急ではないかぎり手術は避けたいところ。

とりあえず薬は3種類。6日分。
ビクタス10
フラジール250
リマダイル25
これを飲ませて3日で腫れが引くかを確認します。
引かなければ先生に連絡。
引いた場合はその後経過を見て、
2週間程度で腫れてきたらまた病院へ。

その時は手術で抜歯の必要性を考える。

とりあえずそんな話で戻ってきました。
長い散歩のあとの病院、お疲れ様でした。
いつまでも元気でいてほしい。
今年のお誕生日も元気に一緒に過ごしたいです。
[ 2018/04/14 09:56 ] 愛犬りおとの日々 | トラックバック(-) | CM(0)

寿司をなめるな 

今日は、板前さんに文句を言った。
いや、最初は給仕をしていた年配の女性にだ。

デパートのイートインコーナーで寿司を食べようと思った。
今、仕事が安定しない私にとっては思い切った決断で、
おいしい物を食べたいな、と自分を元気づけるためにも鉄火丼とかではなく、まぐろのにぎりを頼んだのだ。
大トロ、中トロ、赤身、ネギトロの海苔巻きが2つずつのもので、メニューの中では高い部類だ。

それぞれを1個ずつ食べて、5つめ大トロを食べようとしたその時、
「何?!」とびっくりした。
なんと、2枚の小さい大トロを少しだけ重ねて1枚に見せてにぎっていたのだ。

衝撃を受けた。
こんなにぎりは初めて見た。

客に対して失礼なだけでなく、寿司への冒涜だ。
他の寿司職人が怒るに違いない。
1切れを乗せるのが普通だ。
というか、つなぐな!
それなりの値段がするものを頼んでいるのに、これは…。

ぐるぐる回る寿司屋でも、その辺で買う寿司屋でも
こんなことしてるのは見たことがない。

驚いて給仕の女性に言うと「きっと誤って2枚一緒に握ったんだ」と
とんでもない言い訳をし始めた。
そんなわけないだろ!
2切れを微妙にずらして重ねて1切れっぽく握っているのに。

別な女性が「急いで握りなおします」と、残り4つを乗せた寿司下駄を持って
すぐそこの私から見えない板前へ持っていった。

正直、気分を害された。
2切れつないだ寿司を食べるぐらいなら鉄火丼を頼むよ…と思った。
なんのために下駄に乗った寿司を頼んだのか。

やがて、8つの寿司が乗った下駄が現れた。
こんなに食べられないんですけど…。
つないで作ってた寿司だけ握りなおしてくれたらよかったのに。

しかも慌てて握ったのか、ネタの表面にワサビがついている…。
「ぶっこみジャパニーズ」で、日本の職人から教わって
不器用に寿司を握っている外国人のシェフが握った寿司のようだ。

とりあえず4つ残して、そもそも自分が払った分の4つを食べ、給仕の女性に
「悪いけど全部は食べられない」ということや「ワサビが表面についてますよ」という話をしていたら、
女性が板前を呼んできた。
すぐそこにいた板前が出てくると以外にも年配だった。
「小さいのしかなかったから」と言い訳をしたので
「2度目に出てきたものは1切れで握ってますよね?」と言い返すと、
「すいません」と謝っていた。

本当に、寿司への心がなっていない。
店を出て、デパートの食品担当者にきっちり話してきた。
「私から直接 板前さんには言ったから、きつくは言わないでほしい」とは言っておいたけど、
それでも店の信用とか、これまでも他の客にああいうものを出してたんじゃないかという疑惑が
どうもぬぐえなかったので念のために伝えたかった。

海外に長かったので、デタラメはいろいろ慣れているが、
海外で食べた寿司さえ、2切れをつなげたものはなかった。
日本の寿司職人があんなことをしてはいけない。
何より、それを食べに来ている人の心をガッカリさせてはいけない。

そういう意味で、あの板前さんは失格だ。
あんな年になってもそれが分からないなんて嘆かわしい。

「2切れつないで1切れっぽくした寿司」は、本当に残念だった。
[ 2018/03/07 15:07 ] つれづれ | トラックバック(-) | CM(0)

100均も良し悪し 

今日、私は自分で久しぶりに心から
「やったー!超気持ちいい!」と喜んでしまった。

実は、ずーっとトイレの便器の上に貼るタイプの便座シートを
使っていたんだけど、白の無地だし、ずいぶん前に買ったものだし、
新しいものが欲しいなぁ…と思っていました。

100均で売ってるカラフルでイラスト付きなのが
かわいいなぁ、欲しいなぁ、でも今あるものが使えるし…と
100円であってもケチっていました。

ですが、つい先日、思い切って100均で2つ買ったのです。

ところが!!!

薄い!!!

貼ってないかのようだ。
確かにそのまま座るよりは冷たくないが、
あんまりにも固い!!!

長年 我慢して、ようやく買ったシートがこんな状態とは
ショックでした。
2つ買ったので、216円の損。大損です。使えない。
夏に便器をかわいくしたければ貼れば?ぐらいの感じで、
冬にはとても使えない!!!


ショックだった数日前から、今日は一気に気持ちが舞い上がりました。
というのも、たまたま髪の毛を切りにみなとみらいへ行って、
横浜にも行ってきたのですが、その時…
ふっかふかの便座シートを見つけました!!!
高かろうが買ったよ。もう買った!だって悔しいじゃん。
新しくしたい気持ちで買ったら、100均の中でもひどいものを手にしてしまい、
本当につらい気持ちになったんだもん。

家に帰って早速ふかふかの便座シートを付けた。
IMG_1292.jpg
普通、自分の家のトイレなんてネットで公表しないんだけど、でもね。
写真撮るぐらい、気持ちがよかったのよ!
座ったら感激したよ!!!

みんなも、これを買った方がいい。100均の便座シートはダメ!わたしにとっては超ダメ!

100均の名誉のために言えば、いいものも売ってるよ。
でも100円以下のものもある。

次は「お値段以上」のものを手にしたいです。

ふかふか便器シートはお値段相当です。すばらしいので、それでいい。
ふかふか便座シート 万歳!!


[ 2018/01/31 20:28 ] つれづれ | トラックバック(-) | CM(0)

元気に新年を迎えた 

りおは元気に新年を迎えた。
ただ、久しぶりに実家に戻ったので、家の慣れず疲れた様子。
帰宅後は、やっとリラックスして眠っていました。

年末年始、両親のもとに帰るのもいいけど、
りおのことを考えると、可哀想かな、と思う。
目と耳が不自由になったので、不安は半端ではない。
においだけを頼りに、私がどこにいるか探して回っていた。
それを思うと大変だよね。精神的に大変。

リラックスして過ごせる場所は、私とりおの、この部屋なので
やっぱり実家に帰るのは無理かな。

実家近くの神社に初詣に行くと、小さな神社なのにたくさん人がいて、
学生時代にはまだ住人があまりいない土地だったのが、
家族が増えたんだなーとよく分かった。

おみくじは大吉。
いいことがたくさんありますように。

[ 2018/01/05 17:41 ] 愛犬りおとの日々 | トラックバック(-) | CM(0)