2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03








元気に新年を迎えた 

りおは元気に新年を迎えた。
ただ、久しぶりに実家に戻ったので、家の慣れず疲れた様子。
帰宅後は、やっとリラックスして眠っていました。

年末年始、両親のもとに帰るのもいいけど、
りおのことを考えると、可哀想かな、と思う。
目と耳が不自由になったので、不安は半端ではない。
においだけを頼りに、私がどこにいるか探して回っていた。
それを思うと大変だよね。精神的に大変。

リラックスして過ごせる場所は、私とりおの、この部屋なので
やっぱり実家に帰るのは無理かな。

実家近くの神社に初詣に行くと、小さな神社なのにたくさん人がいて、
学生時代にはまだ住人があまりいない土地だったのが、
家族が増えたんだなーとよく分かった。

おみくじは大吉。
いいことがたくさんありますように。

スポンサーサイト
[ 2018/01/05 17:41 ] 愛犬りおとの日々 | トラックバック(-) | CM(0)

クリスマスに生き物をプレゼントすること 

最後まで責任をもって面倒を見る。
そういう家庭なら、どうぞプレゼントしてください。
子供は大喜びするでしょう。
私は子供の頃、動物と暮らしたくてしょうがなかったので、
大喜びの気持ちは分かります。

外国の女の子が泣いて喜ぶ様子なんかを見れば明白。
本当に願っていたことが伝わります。
なのでプレゼントにすることを否定はしません。

「皮膚病になったから捨ててきた」という家を知っています。
その程度の覚悟ならやめてください。

自分がその子イヌだったら、子ネコだったら…と思ったら、
「とてもできない」と思うことは、しないでください。

クリスマスは楽しく幸せな時間でしょう。
動物は生き物です。病気になるし、死にます。
最後までのことをしっかり考えて、迎える喜びを感じてください。
私の切なる願いです。

私は姫と2人暮らしですが、クリスマスの今日、りおは小さいけど温かく
私の膝の上で寝ています。
最後まで幸せでいて欲しいなと思います。
優しいクリスマス🎄です。
[ 2017/12/25 11:58 ] 愛犬りおとの日々 | トラックバック(-) | CM(0)

冬至の日のあれこれ 

今日はりおの今年最後のトリミング。
そして、ずっと担当してくれていたトリマーさんも今日で最後。
結婚されるそうで、おめでたい。
りおにとっては少し残念。

Before↓
20171222_before.jpg

りおを預けて家で仕事。
Googleを開くとアニメーションがメチャ可愛い。
ネズミがスケートしたり雪だるまになって戻ってきたリ。
毎回Googleのアニメーションには癒やされる。

仕事しながら洗濯も回しながら、りおを待つ。

12時過ぎ、りおのお迎え。
After↓
20171222_after.jpg
クリスマス前だけどあと数日で年末年始に移行するため、
りおのリボンはお正月仕様にしてもらった。
トリマーさん、今までありがとう。
次のトリマーさんの名前は聞きました。
りおに優しいといいね。

りおは14歳で少し首のあたりの毛が乏しくなってきたとか
いろいろ話して挨拶して帰ってきた。

そういえば、りおは数日前に歯が抜けた。残りの歯はあと何本だろう?

冬至には以前は ゆず湯をしてりおを入れたけど、
今日はトリミングにつき、それは無し。

帰宅して、りおはしばらく私に抱っこをせがんだあと、寝んね。
お疲れなご様子↓
20171222_1231お疲れなご様子
今年も、このまま穏やかに年が越せるといいですね。


[ 2017/12/22 12:31 ] 愛犬りおとの日々 | トラックバック(-) | CM(0)

検査で絶食 

今日は、りおさんの検査の日。
1年に1度予防注射をしますが、今年はまた
心臓と腹部のエコー、血液検査をします。
そのため、りおは朝からご飯なし。
検査の時間が12時から15時なので、夕方まで絶食。

散歩の後、りおさんはいつも通り私に「ご飯をちょうだい」と。
これなんですよ、恐れていたのは。
ピー…という音にもならないか細い声を出しながら、
私に付きまといます。ああああ。

ご飯を忘れてるわけじゃないのよ。
事情があってあげられないの。

しかし、毎度のことながら犬には言葉が通じません。
志村動物園のハイジみたいに、
こちらの話も伝えられたらいいのにね。

ブログを書いている間にりおはようやく少し諦めて、
寝ています。

これも毎回思いますが、犬って人間より偉い。
言葉が通じず、人間ならもどかしくなるところを、
彼らは悟っていますよね。偉い偉い。

検査結果が良いといいけど。
[ 2017/12/03 09:07 ] 愛犬りおとの日々 | トラックバック(-) | CM(1)

14歳の1年が始まった 

愛犬りおの今年の誕生日は、幸せに過ぎた。
涼しい時期もあったので、そんな日は風に向かって走っていた。
目がほとんど見えていないのに、近所は分かるようになったようで
足取りが以前より軽い。
白内障の急激な悪化で見えなくなって2年。
この2年の中で一番元気に走った。私も嬉しくなった。

数カ月前から、耳があまり聞こえていないのではないかと思う。
帰宅して鍵の音を立てても、りおはぐっすり寝ていた。

今日は久々に眼圧を測ってもらい、体も少し見てもらった。
元気なようで、眼圧も以前と変わらなかった。安心。

帰宅後はお風呂に入れて、乾かすと、大喜びではしゃぎまわる。
14歳だけど、まだまだ元気。
神さま ありがとう。
[ 2017/09/22 19:44 ] 愛犬りおとの日々 | TB(0) | CM(0)