2008 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 02








邦題のつけ方いろいろ 『007慰めの報酬』 

映画を見ると、たまに邦題の意味が不明な場合がある。

今回観にいったのは 『007 慰めの報酬』 。
映画自体の感想は
面 白 か っ た 。
ぜひ観にいってください。
daniel.jpg



閑話休題。

この 『慰めの報酬』 であるが、
洋題は[Quantum of Solace]となっている。
30984_normal.jpg


Solace は 慰め なので問題ないんだけれど
問題は Quantum の訳し方なのだった。

ちなみに私はこの邦題が最低だとか、そんなことを言いたいわけではなく
むしろかなり健闘しているほうだと思っている。

で、 Quantum だが、辞書ではまず 「量」 と出てくる。
Quantum of XXX は XXXの量(分量)。
例)
Quantum of radiation (放射量)

Quantum of Solace は 『慰めの分量』 。
確かに復讐した(*)ことで得られた慰めの量は果たしてどうだったのか
というような題名に見えなくもない。

でも Quantum にはもうひとつ意味がある。

「分け前」という意味。

これは映画を見るとわかるけれど、ちょっとピタッとくる。
(*)ボンドが本当に復讐のためだけに動いていたかは
観る人によって異なると思う

けれど、ボンドガールのカミーユが復讐のために動いているのは確か。

カミーユとボンドとで協力してそれぞれの仕事をこなし
そこから得られた慰めを互いに分かち合った
と言えなくもない。
オルガとダニエル


さらに先ほど書いたように、ボンドが任務遂行と復讐と
どちらにどのぐらい比重をおいていたかは観る人の判断にゆだねられているわけだけど
任務遂行によって得られた慰めという意味で 分け前 なのかもしれない
とか考えると、深い、深い。

こんなふうに、たまに洋題では複数の意味を含んだ単語を厳選して使っている。
それを邦題にしようと思うとひと苦労なわけだ。


『慰めの報酬』って響きはなんだかかっこいい。

でも、『慰めの報酬』ってなんだろうか。

慰めの量
慰めの分け前
このふたつから「報酬」はどのように導き出されたのか。

日本語って難しくって 「の」 は何なのか考えてしまう。

 慰めを求めたことによる報酬
 慰めという報酬
 慰めたことによって得た報酬(カミーユを指導していたからね)
 ・・・

解釈いろいろ。
そういえば、カミーユからのねぎらいの言葉があった。

「あなたを自由にしてあげたい」

あれも慰めの分け前、慰めという報酬か。

いろいろですね、いろいろ。

今回の邦題は上手いようなわからないような・・・・
いえ、やはり上手なのでしょうね。
スポンサーサイト
[ 2009/01/30 22:00 ] 映画の話 | トラックバック(-) | コメント(-)

SF映画の金字塔 ブレードランナー 

『ブレードランナー』 を初めて観たのはまだ中学生ぐらいだったと思う。
タイムリーにではなくビデオで観た。
その世界観、ストーリー、人物描写に強く惹かれた。
   ・
   ・  その数年後
   ・

テレビかVTRだか忘れたけれど
再び 『ブレードランナー』 を観たら、あれ?なんか前と違ってる。

そう、この 『ブレードランナー』 には5つも違うバージョンがあるのだった。
私が最初に見て感動したのはどのバージョンか??

Wikipediaによれば、 『ブレードランナー』 は1982年に公開されたとある。

リサーチ試写版
初期劇場公開版
インターナショナル・バージョン
ディレクターズカット(1992年)
ファイナルカット

の5つのうち、
私が初めて観たのはおそらくインターナショナル・バージョン
だろう。
日本公開版とある。
その後再度観たのはディレクターズカットではなかろうか。
directors cut

ずっと
『ブレードランナー』 のDVDが欲しい!! o(>0< )o
と思っているのに日本国内で販売されておらず、
「いつになったら出るのだろう、あれだけ面白いんだから絶対出るはず。。。」
と待ちに待った 『ブレードランナー』 のDVDが、2007年ついに
『ブレードランナー製作25周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション(5枚組み)』
という形で発売された。
5つのバージョンすべてが収録されているとあって、値段が高い!!!
迷っているうちにあっという間に売り切れた。。。

で、 『ブレードランナー ファイナル・カット スペシャル・エディション (2枚組)』
というやつを最近やっとの思いで購入!

final cut

ついに観ることができるんだわ!((o(>▽<)o))
ということで、早速視聴。
問題は、このファイナルカットに私の好きなシーンがちゃんとあるかどうか、である。
せっかく買っても私が好きなバージョンと違っていたら。。。

さらに昔見てすごいと思ったものも時を経て改めて観ると色あせてしまう
という場合もあり、そういうことになったらどうしようというドキドキ感。。。

結果は

す ば ら し い

ブラボー!!!ヾ(@>▽<@)ノ

すごいよ。
最近作ったと言われても違和感ないぐらい新鮮。
画面を修正して美しくした、というだけじゃなくて
色あせない魅力にあふれていました。

相変わらずレプリカント役の ショーン・ヤング は美しく完璧で
ショーンヤング

ルトガー・ハウアー の最後のシーンは良かった!!!
ルトガーハウアー

ダリル・ハンナ のレプリカントなんて、1980年代の映画とは思えぬファッションセンス。
よかったですねぇ。。。(*'∇'*)
ダリルハンナ

考えてみたら、 ブレードランナーのデッカート役をやった ハリソン・フォード が一番
印象うすかったような(笑)

まぁ、私としてはこのファイナルカットに満足しています。
いやー、すごいわ。 『ブレードランナー』
オススメしますよ。ぜひ観てね!
[ 2009/01/24 19:00 ] Chiharu(○'ω'○)のオススメ | トラックバック(-) | コメント(-)

Christina Ricci (クリスティーナ・リッチ) 

christina ricci


1980年2月12日生まれ カリフォルニア、サンタモニカ出身
誰よりミステリアスな若き大女優


最初の彼女のインパクトはすごかった。
きっと私と同年代の人は覚えているはず。
『アダムスファミリー』(1991)のウェンズデー役である。
これこれ↓
addams_family_01.jpg
あのときのクリスティーナ・リッチ、非常にシニカルでインパクトありましたよねぇ。


その後も、彼女はスクリーンに出るたびに私を驚かせます。

彼女をはじめて見たのが『アダムスファミリー』だったからか、
彼女はミステリアスな雰囲気の映画にぴったりだと思ってしまう。

『スリーピー・ホロウ』(1999)のときなんて彼女の美しさが非常に神秘的で映画を盛り上げたし、
sleepy hollow


『ペネロピ』(2006)でもロマンチックな雰囲気を彼女の目が上手に作り出していたしね。
Penelope.jpg

とてもキュートだったわー:*.;”.*・;・^;・
penelope02.jpg



一方で妙にリアルな役柄もこなすクリスティーナ嬢。
ハリウッドに何人かいますが、
彼女も役柄に応じて太ったり痩せたりできるタイプの女優ですね。
そして他の女優がやりたがらない役をやる。
豚の鼻の顔なんて見せたくない女優が多いだろうに。。。
penelope_01.jpg


『バッファロー66』(1998)では拉致されるおデブさんをかわいく演じたし、
buffalo66-01.jpg

『モンスター』(2003)ではゲイっぽくて卑怯な女を演じきって
主役のシャーリーズ・セロンに負けないインパクトを残した。
monster selby wall



『わたしは「うつ依存症」の女』(2001)とか
私はうつ依存症の女

『耳に残るはきみの歌声』(2000)とか
耳に残るは君の声

なんかひと癖もふた癖もある映画に出て果敢に役を演じる彼女。

クリスティーナ・リッチは変幻自在なわけだけれど、
やっぱり彼女はファンタジーとかゴシックホラー系が似合う。
顔立ちのせいかしらね?

今後も気になる女優さんです。
[ 2009/01/07 20:55 ] 映画の話 | TB(0) | コメント(-)

あれ? 

あれれ?!
記事が一つ抜けている!
というかさっきまであった記事がない。

実はマスタークレンズを1月3日までで終了したのです。
12月28日からスタートして1月3日までの7日間で終わりにしたのです。

それにしてもその12月28日から1月3日までの記録を
せっかく書いていたのにー。。。。。
残念。

もしマスタークレンズに興味がある方がいたら
ぜひ2008年6月のものをぜひ見てください。
どのみちそちらのほうが初めての人には参考になりますゆえ。

ちなみに今回は7日間で1.5 kg ほどの減量に成功。
また時間をおいて5日間ほどのマスタークレンズをやろうかな、と
思っていますよ~。

[ 2009/01/04 20:53 ] 美容と健康Getへの道 | TB(0) | コメント(-)

松屋総本店のきなこ飴 

今日は、川崎大師に初詣に行ってきました。
突然の思いつきです。
愛犬の りお を連れて行ったので大混雑の中苦労しました。
抱っこ紐でずっと抱っこ状態でした。

さて、初詣の時楽しいのは参道に並ぶお店を見て歩いたり
出店で買い食いしたりすることですよねー♪
私は買い食いしなかったけれど、店頭で試食した飴を購入しました。

飴といっても硬くない、柔らかい飴です。
これは試食して非常に非常に美味だったので、つい購入。

松屋総本店の きなこ飴 です。
CIMG5000.jpg
かっぱえびせんの宣伝ではないけれど
やめられない止まらない ですよ!
これを家に置くと危険だ。 ( ̄ω ̄;)食べちゃうからねー。

ひと袋 310g 500円 とちょっと値がはりますが、
まぁお祭り騒ぎのノリで良しとしましょう。

あ~、おいしいわぁ.:♪*:・'゚♭.:*・♪'゚。.*#:・'゚.:*♪:・
この きなこ飴
来年また初詣で行くことがあれば買おうっと!
[ 2009/01/04 20:43 ] Chiharu(○'ω'○)のオススメ | TB(0) | コメント(-)