2010 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 11








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クマが悪いの? 

今年は例年になくクマが里に下りてきていますね。

人を襲ったりしているけれど、射殺はやめてほしいと思う。

なんで麻酔銃で眠らせて山へ返さないの?

クマが里に下りてくるのは人間のせいなのに。

なんか人間としてクマに対して申し訳ないよ。

人間がこんなに開発を進めて森を破壊しなければ

クマの餌が減ることもないのに。

まぁ、射殺にはタダ殺すだけじゃなく食してしまおう

という人間側の変な都合もあったりするのかもしれないけれど。

食料として狩ることはあるんだろうから、

それならばまだ許されるかな??

ん?なんかわからなくなってきたぞ。

まぁ、環境破壊はそこそこにしようよ、と

人間として思うのです。

自分たちの首をしめるようなもんでしょう。

なんかクマから少し逸れた?

スポンサーサイト
[ 2010/10/31 17:45 ] ひとりごと | トラックバック(-) | CM(0)

マドレーヌと夏祭りのフィリフヨンカ 

しっとりマドレーヌ

クッキーに引き続き、昨日はマドレーヌを焼いた。

もう非常においしく焼けたので感激だ!

型がマフィン型しかなかったので、とりあえずそれで作った。

でも味、匂いともに最高だ♪ 満足満足 (人'w'●).:♪*:

今日は友人が来る予定だったので、

そのためにクッキーやマドレーヌを焼いて、おやつを買い込んで待っていた。

ただひとつ問題なのは今日は大雨だということだ。

台風も接近しているということだ。

上陸の可能性は五分五分といったところ。

まぁ、雨だけど来るかもしれない、と準備して待っていた。

でも案の定、友人から「延期」のメールが届いた。

そうだろう。そんなところだろう。

わかっていたんだけれどガッカリした。

来るようなら雨でも風でも駅まで迎えにいくつもりでいた。


こういう状況になると私はフィリフヨンカのような気持ちになる。

ムーミンに出てくるフィリフヨンカだけど、アニメのフィリフヨンカさんとは違う。

原作「ムーミン谷の夏まつり」に出てくるフィリフヨンカは一人暮らしで、

おじとおばを毎年招待していろいろ準備して待っているのに

来てもらえずにさびしく泣いていたりするのだ。

その気持ちが私は中学時代にとてもよくわかったのだ。

中学時代から、私は友達が来るとなると嬉しくていろいろ準備して待つのだ。

喜んでもらえたらといろいろ考える。

それがいけないんだよね、うん。

思い入れすぎる。だからキャンセルされると悲しくなる。

普通に「残念だわ」と言うよりもガーーーックリして

1日残念な気持ちで過ごしてしまう (´+ω+`)。...

これって、あまりよくないことだ。

無論事情によってどう考えてもキャンセルやむをえないだろう

となればそれほどガッカリはしない。

雨風の場合、判断は難しい。

たぶん私だったらどうするか、というのと

友人の判断の違いなんだと思う。

もう対処としては、雨とわかっている前日から延期を自分で伝えることだろう。

家に遊びに来て欲しいという気持ちが勝ってしまうと延期を伝えるのも難しい。

困りものである。

本当はもっとおおらかに柔軟に生きたいものである。

キャンセルは当然あり、約束自体やぶられても当然あり

そう思っていればショックはやわらぐだろう。

マドレーヌをひとりで食べつつ、 りお にも分けつつ

外を見つめながらそんなことを思った。

ま、部屋が今日はきれいで居心地よいし、

おいしいマドレーヌのレシピも習得したので

結果オーライとしましょうかね ( 'ー' )
[ 2010/10/31 10:09 ] ひとりごと | トラックバック(-) | CM(0)

りおの寝姿を見るとき 



なんていうんだろうか。

夜遅く、ふと見ると愛犬の りお が座椅子の上で

おなかを見せて大変リラックスして寝ていた。

こういう姿を見る瞬間、心から平穏な幸せな時間を過ごせる。

私はお嬢さん( りお )と二人暮らしなので、

静かな夜のこの空気は私にとって非常に意義深いひとときだ。

たくさん遊んで「おやつ!」とせがみ、「トイレでおしっこできた!」と報告に来て

ほめてもらうとはしゃぐ りお も当然非常にかわいいのだが、

寝姿はまた違った幸福感をもたらしてくれる。

急に寒くなり今年初の暖房をつけた今夜。

暖房の温かさだけじゃなく、 りお の寝姿が私を温かくする。
[ 2010/10/29 23:26 ] つれづれ | トラックバック(-) | CM(0)

チョコチップ&ナッツのソフトクッキー 

チョコチップナッツ入りソフトクッキー

なんとなくいきなりクッキーを焼いた。

ネットで見つけたソフトクッキーの作り方を参考に焼いた。

家にあったのが米粉だったので小麦粉の代わりに

残っていた胚芽入りの小麦粉少々に米粉を混ぜて

ためしに焼いてみた。

ついでにナッツ入りが好きなのでレシピになかったナッツも入れてみた。

レシピどおり14分しか焼かないと生焼けのような気がして

25分も焼いたら、なんかぼそぼそになってしまった。

焼きすぎたからなのか

それとも米粉だったからなのか

本当の理由はわからない。

やはりレシピどおりに作らないとだめかな。

まぁ、見た目、匂い、味はいいです。

食感だけですね。

水がないとちょっとつらい、このクッキーは。

週末に来る友人に出したいので作り直すかー。

ついでに愛犬用にバターを抜いて砂糖も抜いて

チーズを加えた薄いクッキーも焼きました。

こちらは予定通りのパリパリにできあがりましたよ。

りお用クッキー

クマの型抜きで作ったけど、クマと言わなくてもわかりますか?

微妙・・・ (´-ω-`)



[ 2010/10/28 10:10 ] 美味しいもの♪ | トラックバック(-) | CM(0)

ネシアのマンゴー 

日本でマンゴーを食べようとすると、

フィリピンとかの小さいマンゴーになってしまう。

そして値段が高い。

いまだにインドネシアの大きな甘いマンゴーは輸入がない。

いつも思う。なぜネシアからマンゴーとパパイアを輸入しないのか。

日本で買えるパパイアよりもネシアのマンゴーは大きく、

ネシアのパパイアやそれより3倍以上大きい。

ぜったいおいしいのに、ネシアのマンゴーやパパイヤのほうが。

長年食べてきたネシアの果物と別れを告げて久しいが

先日、どう税関をかいくぐったのかネシアのマンゴーをいただいた。

ネシアのマンゴー

大きさの参考に玉子を横に置いてみる。

よく大きさの参考に煙草の箱とかライターを置くようだけど

わたしはノンスモーカーだしライターもないので玉子を置く。

どうでしょうか。大きくないですか?

果実は熟れているとオレンジで甘い。

熟れていないと黄色で酸味が強い。

こうなると、今度はパパイアをなんとか持ち帰って欲しいが

どうやっても大きくて隠せないだろうな。

においも若干あるしね。

恋しいですなぁ。。。食べられないと思うとなおさらね。

今回はなつかしいネシアのマンゴーを食したのでした。
[ 2010/10/27 10:10 ] つれづれ | トラックバック(-) | CM(0)

I'm sorry!! と言いつつ殺処分 

今朝、起きてリビングのカーテンを開けたら

いきなりデカイ蜘蛛が目に入った。

目玉に入ったわけじゃないですよ、見えたのです。

(そんなことわかってるか)

で、 (ll゚Д゚ノ)ノ Oh,my God ! と叫び

一瞬の間に頭の中でこの蜘蛛をどうしようかとあらゆる方法を考えました。

で。。。

殺虫剤で殺しました。

だってだって( ´△`;)大きくて足の長い蜘蛛を掴んで外に出す

そんなことはできないと判断したんですもの~!!!(´;Д;`)

小さい蜘蛛やコガネムシ、カブトムシとかクワガタなんかは

素手で掴めない場合ティッシュにくるんで外に逃がすんです。

いつもはそうなんです!!

(誰に言い訳してるんだか)

でも、足が長い大きな蜘蛛はティッシュにくるんだとしても触れない!と

判断してやむなく死刑判決を下しました。。。

I’m sorry! I’m sorry!

と叫んだところで殺される蜘蛛が許すわけもなく、

もう本当に申し訳なかったけど殺しました。il|li (´+ω+`) il|li

ううう、許してください。

ゴキブリだったら躊躇なく殺処分なのに蜘蛛だと罪悪感を覚えるのはなぜ?

中学時代に読んだ「蜘蛛の糸」に何か関係している気がする。。。。
[ 2010/10/26 08:02 ] つれづれ | トラックバック(-) | CM(0)

マスタッシュとヘルメットヘア 

20101002トリミング後清水ヶ丘で

りお のカットが完成した。

マスタッシュは近所でもちょっと離れた公園でも大変人気です。

ちょっとヘルメットヘアが思うようにいかないのは

彼女のやわらかい毛質のためでしょうね。

すぐふにゃりとわかれてしまうので

といたばかりのときは丸くなってるけど

時間がたつとだめですねー。

まぁ、いいでしょう。

それも りお ちゃんの特徴なのですから。

トイプーを育てている人にはベアカットばかりじゃなく

ぜひマスタッシュを試して欲しいです。
[ 2010/10/26 00:17 ] カット・コレクション | トラックバック(-) | CM(0)

新太郎おたんじょうびおめでとう 

新太郎 が死んだのは3年ちかく前のことだ。

新太郎 とは愛犬のドーベルマンのこと。

20060502ネックレスをして


その彼の誕生日は今日。だから

*.:・゚*゚・Happy Birthday*.:・゚*゚・;.*.

とここでつぶやくことにする。

今も愛してやまない愛犬のこと、

私が現在暮らす りお と散歩するときには

いつも必ず思い出している。

毎日散歩しているから毎日思い出している。


初めて経験した愛犬との別れ。

あれはもう言葉では表せない悲しみだ。

文字通りの慟哭。いや、やはり言い表せない。

犬と生活をしていてその犬を失った経験がある人でさえ

犬の捉え方、犬への愛情の深さは違うので

私のそれと同じではない。

もっと深い人もいるかもしれないしもっと軽い人もいるだろう。

だから愛犬を失った人に安易に「わかるわ」とは言えない。


最近は思う。

このうえなく愛した犬を失った悲しみが、

今のこの りお との生活の大切さを私に実感させている。

私は動物が大好きで、子供の頃、まだ状況が全然許さないときに

犬と暮らすのは夢でしかなかった。ドーベルマンは夢の夢だった。

そのドーベルマンと過ごせた日々。

失ってからその幸せに改めて気づいた。

もっとああすればよかった、こうすればよかった

そういうのは本当につきない。

けれどだからこそ今そばにいる りお

ぬくもりの愛おしさ、生きて私を見つめる目の美しさ、

すべてに感謝する気持ちがわくのだと思う。

そういうすべてを教えてくれた 新太郎 に心から感謝している。

我が家に来てくれてありがとう。

家族に笑顔をたくさんくれてありがとう。

今も愛する 新太郎

かわいいかわいい 新太郎

あなたがくれた全てが私の宝物です。



[ 2010/10/23 19:21 ] ひとりごと | トラックバック(-) | CM(0)

幻のコーヒー コピ・ルアック 

コピ・ルアックをご存知だろうか。

私は一度テレビで観たことがあった。

日本では一杯2万円もするコーヒーだ。

ひとことで言うとこのコーヒーはウンコである。

ジャコウネコ(ネシア語でルアック)の主食はコーヒーの実で

このジャコウネコの糞はほとんどがコーヒーの豆(写真下)なのだ。

CIMG5677.jpg

この写真は豆だけ取り除いたわけじゃなく、これが糞なのだ。

わずかに見える茶色が我々が知る糞らしきもので

つまり排泄物が豆そのものである。

山でジャコウネコの排泄物を拾って洗って焙煎すると

つやのある黒い美しいコーヒー豆ができあがる。

その値段たるや・・・∑(*゚Д゚ノ)ノ

目が飛び出そうである。

日本のグーグルなんかで検索してパッと出てくるコピ・ルアックは

あれは森で採ってきたものではないし、偽物が多い。

全然値段が違って安い。3500円なんかで買えるわけがない。

さて、工場で人工的に作ったものではなく野生でとれた糞から焙煎した豆は

このような箱に入っている。
CIMG5679.jpg
本物でしかも森で採取した糞からできたコーヒーは

この赤い箱で、蝶々のブランドマークがついている。

上に載せた写真の糞はこの箱に添えられているキーホルダーである。

両親がネシアでコーヒー工場を見学してきて

酔狂にもこの馬鹿高いコピ・ルアックを買ってきた。

私は幻のコーヒーを飲む機会を得たのだ。

絶対飲むチャンスなどあり得ないセレブなコーヒーと思っていただけに

目の前にこの箱が出てきたときには大変に驚いた。

さて、当然飲んでみようということになった。

ゴリゴリと豆をひくと部屋の中にはなんともいえない香りが漂う。

もう期待が膨らむ。


実のところ、1回目は粉が少なめだったために

かなりアメリカンコーヒーのように軽い飲み口になってしまい

母と私はもっと濃くしないとだめだ、という結論にいたった。

2回目は粉の量を割と大目に調節していれた。

1回めもそうだったけどコポコポといれるときに広がる香りは非常に良い! (*゚ω゚*)

2回目にいれたコーヒーは濃厚で香りもよく目を細めてしまう旨さだった。

ドトールのゴールデンブレンドで濃い目にいれて飲んでみたけど

味は格段の差があった。

さすが幻のコーヒー、コピ・ルアック。

恐れ入りました。

あ、ちなみに「コピ」はネシア語の「コーヒー」です。

[ 2010/10/22 08:48 ] Chiharu(○'ω'○)のオススメ | トラックバック(-) | CM(0)

眠れぬ夜 

一旦12時に眠りについた。

でも2時に目が覚めて眠れなくなった。

12時にベッドに入ったときも実は眠くはなかった。

なんか、興奮状態だった。

テストが終わって、その不出来さ加減に

自分で悔しくて悔しくて仕方がない。

それが12時のベッドに入る時点でわかっていたんだけど

「終わったんだからくよくよしてもしょうがない!」と一言声に出し

深呼吸して眠りについた。


でもやっぱり相当悔しいんだろう。

2時に目がさめたときに非常に神経がとがっているのが

自分でわかった。

勉強が足りなかったんだ。

だから試験が思ったようにいかなかったんだ。

でもそれなりに頑張ったのに。。。。

なんか吐きそうになった。

胃が気持ちが悪くて胃薬飲んだ。

昨夜眠るときも頭痛がしていて頭痛薬を飲んだ。

ああ。。。。。努力が足りない。

そんな自分にがっかり。

たまたま今朝、試験に行く前にテレビをつけたら

ある番組で競歩の選手をとりあげていた。

彼の思うようにいかない悔しさを

自分のことのように観ていた。

「焦るほどにフォームが乱れ、失格になってゴールさえできなかった」

彼は日本で1位の選手だ。そんな人でも負ける。

世界を目指していても、国内の大会でさえもうまくいかないときがある。

「自分の弱さだ」と彼は言った。



[ 2010/10/18 04:19 ] ひとりごと | トラックバック(-) | CM(0)

横浜「国内化」 

来月 横浜ではAPECが開かれる。

世界各国の首脳が集まる。

オバマ大統領も来る。

みなとみらいは一気に国際化の様相を呈する。

でも、その前に「国内化」している。

国内化っていうのかなんというのか。

今、横浜にはAPECを前にしてかなりの警察官がいる。

「北海道警察」とか「山形県警」とか

そういう文字がプリントされている制服を着た警察官がたくさんいる。

いつもは当然ながら神奈川県警しかいない。

今は全国各地から警察官がきている。

こういうのをなんていうのだろうか。

国際化に対して、国内化と勝手に名づけたが。。。

もともと東京や横浜は生粋の江戸っ子とか横浜っ子は少なくて

比較的いろんな地方の人の集まりではあるが

背中に出身地は書いていないので、あまり実感はない。

警察官はそれぞれの出身警察署の名前がついている服を着ている。

とても目立つ。

しばらく横浜は地方の人の気配が明確な土地になる。

APECって面白い効果があるなー。

開催が楽しみだ。
[ 2010/10/13 19:44 ] ひとりごと | TB(0) | CM(0)

注意書きが物語ること 

10月11日なのに28度とはどういうことか。

暑い。

ということで、名もなきある会社のスティックアイスを買った。

チョコレートでコーティングされているアイスだ。

食べようとして袋を見ると、3つほど注意書きがあるのに気づいて

普段は気にしないけど、なんとなく読んだ。

「スティックを口に加えたまま遊んだり、誤って飲み込んだりしないでください」

(以前、割り箸がのどに刺さった男の子が死亡した事件が去来した)

口に入れたまま遊んだ子が口の中を怪我したりして

アイスの製造会社に苦情がいったんだろうか。。。

「冷蔵庫から出してすぐ食べると口元に貼りつく場合がありますのでご注意ください」

( ゚д゚ ;) 

まさか口に貼りついたという苦情まで??

「チョコソースで衣服を汚さないようにご注意ください」

∑(´゚д゚`;) こっ

これは、もはや製造会社の注意書きの域を超えている!

つまりはそういう苦情が会社に行ったということか。

それともそういう苦情が来る前に会社が手を打っているということか。

なんにしても、この注意書きが本当に伝えたいことは別にある。

「世の中には理不尽な言いがかりをつける異常な消費者がたっくさんいます」

・・・なんだと思う (´-ω-`)
[ 2010/10/11 18:28 ] ひとりごと | トラックバック(-) | CM(2)

今年のNobel Prize Winners 

今年のノーベル化学賞を日本人の化学者が二人も受賞したことに

私は思いのほか感激した。


受賞者のひとり根岸さんのコメント

「厳しさというのは大事だ」

に身が引き締まる思いだった。

夢を実現した人の言葉の重みはすごい。


そして今日。ニュースは中国人の劉氏が平和賞を受賞したと告げた。

素晴らしいことだ。

中国政府からの圧力なんかなんのその

毅然としたスウェーデンアカデミーの姿勢はすばらしい。

こういう団体からの賞は間違いなく価値が高い。

反発する中国政府に各国から劉氏の釈放要求が出される中

日本政府は現在日本人ひとりが拘束されているためか

弱気の発言に終わっていて残念だ。

閑話休題。

今回日本人化学者のふたりや劉氏を見ていて思った。

みんなとてもいい顔をしている。

年をとっていい顔になっていく人と

醜くなっていく人がいると思うんだけれど、

彼らは本当にステキな顔をしている。

穏やかな笑顔で、なにか奥に強いものと優しいもの両方を秘めている感じ。

私もそんなふうに年をとりたい。



[ 2010/10/09 07:57 ] Chiharuの興味 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。