2010 101234567891011121314151617181920212223242526272829302010 12








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クリスマスキャンドルとキャンドルグラス 

CIMG5760.jpg
キャンドルってロマンチックだし、炎に癒しの効果があるということで

今までも何度か挑戦してはいるのだけど、その都度続かずに止めています。

今年はお金がないなりに、少しクリスマスらしい何かを部屋に飾りたいということで

クリスマスのオーナメントをいろいろ見て歩きました。

そして、とあるキャンドルの専門店にたどり着きました。

クリスマス用のアロマキャンドルAMBER GLOWとHOLIDAY BAYBERRY(上の写真)

そして、クリスマス用のキャンドルグラスを購入。

キャンドルグラスは、家に帰って棚に置いただけで「買ってよかった」と心から思いました。



火を灯さない状態でも美しいんですよ、このガラス。

日中、棚に置いてあるだけでもけっこう存在感があります。

そして火をつけて部屋を暗くすれば明かりがガラスのひびに不思議に反射して

なんともいえない、うっとりするような光を放ちます。

CIMG5755.jpg

硝子のひびが光のゴージャスさを増して美しい*.:・゚*゚・;.*.:・゚*゚。

クリスマスイブまではあと一ヶ月。

まだアロマのキャンドルは灯していませんが

12月になったら少しずつ灯してクリスマスと年末への時間を感じながら

心地よく過ごしたいな、なんて思っています。



スポンサーサイト
[ 2010/11/24 20:00 ] Chiharuの興味 | トラックバック(-) | CM(0)

りおが脇役の日 

9月に生まれた友人の赤ちゃんに会いに、りおと出かけた。

私が赤ちゃんを抱っこしてた間、りおは私の脇や背中を鼻でツンツンと突いて

「どうなってるのよぅ」と少しやきもちをやくような仕草を見せた。

りおがそんなことをするのは珍しい。

散歩先で私が他のワンコをなでていても、りおは気にしない。

友人の4歳になる長男が保育園から帰宅した。

りおは今度は逃げ回り、ソファの肘置きに追いつめられた。

でもこの長男は優しい子で、

りおの背中をそっとなでるだけで何もしなかったので、

りおにも少しそれがわかったようだ。

というわけで記念撮影。

101122_1735~02

今回主役の赤ちゃんではなくなぜかりおが真ん中…

しかし今日の主役は間違いなく友人の赤ちゃんで、

だからりおは少し私に対して甘えん坊になった一日だった。
[ 2010/11/23 09:39 ] つれづれ | トラックバック(-) | CM(0)

久々で元町へ 

久々に元町に出かけました。

お友達のわんこと一緒です。

そして久々にMOTOYA PANCAKE RISTRANTEに行きました。

頼んだのはこだわりミルクのココア
こだわりミルクのココア

季節のオムレツ(今回はビーフシチューのオムレツ)とパンケーキのセット季節のオムレツとパンケーキ

それから抹茶と小豆のパンケーキ
あずきと抹茶のパンケーキ

ふた品頼んで友人と分けました。

プライバシーにつき、友人の写真や友人のわんこの写真が載せられず残念ですが

久々のパンケーキ、ふたりで舌鼓うちました♪

おなかもふくらみ、その後は元町散策。
20101120元町メインロードで
すっかりクリスマスの様相です。

そして横浜ベイクォーターにも出かけ、

クリスマスツリーのところで写真を撮りました。
20101120ベイクォーターのツリーのところで
きれいですね。光が。

りおもキラキラ*.:・゚*゚・;.*.に写りました。


[ 2010/11/21 11:17 ] ドッグカフェ | トラックバック(-) | CM(0)

タジン鍋 

タジン鍋がテレビの料理番組とかでたまに取り上げられると

お!∑(*゚ω゚*) いいな、あれ。

とは思っていました。

でもって、横浜そごうのLOFTなんかに行けば

すぐさまタジン鍋が置かれていて、流行っているんだなーとわかりました。

それでも、まだ買うつもりはなかったんですよ。

ところが、やはりルームシューズではないけれど

私の家には無いものがあった。

それは蒸し器。

蒸し器がないとやはり冬がつらいのだった。

ちょっと肉まんでも。。。と思ってもレンジでチンする以外にない。

レンジで温めると楽だけどすぐ硬くなる。

あれは本当にイヤになる (p`ω´q)

そして、シュウマイとかやはり蒸かしたいものってあるんだけど

そういうものが一切できない。

野菜もたまに蒸したい、なんて思うけど

うちにあるのは鍋だけだったから茹でる以外になかった。

そんなわけでネット上で見つけたタジン鍋(IH対応)を購入。

やはり色が気に入ったというのと、

ずっと蒸し器が欲しかったからという理由で購入にいたりました。

これです。
CIMG5729.jpg

茶の色合いがいいでしょう?
CIMG5730.jpg


調理をしてそのままテーブルに置けるのも魅力。

早速根菜類を買い込み、作ってみました。
CIMG5732.jpg
たくさん野菜を食べられるし、やはりおいしいような気が。

翌日別なメニューを作ってみました。
CIMG5735.jpg
おいしくできました。

でも「IH対応」という言葉に要注意ですね。

私は鍋そのものがIH対応の素材でできているのかとおもったけれど

アルミプレートを鍋の底に敷いて使うので、

ガスコンロの人たちとは違ってこの鍋の中でちょっと肉を炒めてから

汁を足して・・・・というわけにはいかないの。

最初から汁は絶対です。でなければアルミプレートが変形してしまいます。

そして、これで肉まんを蒸そうとすると、それ専用のプレート(別売り)が必要。

この二点がちょっと残念でしたが、

この冬はこの鍋で蒸かし野菜を存分に食べようと思います♪
[ 2010/11/17 18:51 ] Chiharu(○'ω'○)のオススメ | トラックバック(-) | CM(4)

見つけた!ルームシューズ♪ 

入ったお店でふとルームシューズが目に入った。

もう長年冬に足が冷えることに悩まされていた。

しかし、ルームシューズにどれだけの効力があるのだろうか。

そういう疑問もあり、それからあまり気に入るシューズとの出会いもなく、

欲しい欲しいという気持ちを持ちつつそのまま買わずにいた。

今回目にしたルームシューズは見た目とても気に入った。

温かそうでもある。これです、↓これ。

CIMG5727.jpg


結果から言えばむろん買ったんだけれど、買うときには少しジタバタした。

思い切って手にとってレジに行ったら少し混んでいて待たなくてはならなかった。

待っている間に考えた。足は暑くなりすぎると脱いでしまい、

それきり履かない、なんてことになりかねない。

このルームシューズはどうだろうか。。。

逆に履いても冷えるようではやはり履かなくなる。

一旦並んでいた列から離れて、シューズを元に戻した。

どのぐらい効力があるかわからない。

しかし買ってみなければわからない。

気に入ったものだから、たとえば妥協して買ったものを結局使わない

そういう心配だけはないのだけれど、効力がなければやはり履かなくなるだろう。

また手にとってしばらく悩み、

「(効力について)失敗してもいいから買ってみよう。」そう思った。

買って家に帰って早速履いてみた。

(o゚∀゚o) !

すごい!!とてもいい!温かい!!足が冷えない!!

もうとっても嬉しくなった。

履き心地もよいし、足首まで温かく保たれて最高だ。

お気に入りのルームシューズとなった。

本当に最高*.:・゚*゚・;.*.:・゚*゚・;.*.:・゚*゚・;.*

CIMG5726.jpg

後ろについてるリボンも正面についてるふわふわの丸い毛皮も

色が絶妙でとても好き♪

今年は机の下で冷え冷えの足に耐えなくてもいいんだわ~。

なんでもっと早く買わなかったんだろう。

でもこういうのは気に入ったものじゃないと私の場合

履いたり脱いだりを丁寧にできないでほかりっぱなしになる。

このルームシューズは家の中で動き回りながら

どこかで脱いでも寝るときに手に持ってベッドのそばに置いてから寝たり

面倒くさがりの私にあるまじき細やかさで扱っている。

自分ながらよほど気に入ったんだな、と思っています。

.:♪*:・'゚♭.:*・今年の冬は暖かい.:♪*:・'゚♭.:*・♪'゚。.*#



[ 2010/11/17 18:46 ] Chiharu(○'ω'○)のオススメ | トラックバック(-) | CM(2)

マスタッシュとヘルメットは 

CIMG5722.jpg

マスタッシュとヘルメットヘアというファッションも完成し、

今回のトリミングでも前のときより全体的に短めだけど

マスタッシュ + ヘルメットヘア です。

CIMG5723.jpg

このカットは本当に見る人見る人、とにかく褒めてくださって

止めるのは惜しいんだけれど、そろそろ飽きてきました私が(笑)

また顔はバリカンを入れて頭と耳の差をつけようかしら。

今年のお正月はこんな感じでした。
CIMG5417.jpg
まだコンチネンタルでロングですねぇ。

しかし、マンネリ化してきたので

「おお!」と思えるような良いカットがあればいいんだけれど、

なんて思っています。

次のトリミングは12月クリスマス前。

さーてどうしようかなっと。
[ 2010/11/16 06:31 ] カット・コレクション | トラックバック(-) | CM(0)

神頼み と 縁起かつぎ 

努力してようがしてまいが、最後はやはり神頼みなのだった。

たとえばテスト当日、もうどうもがこうともテストを受けなければならないとき

いきなり近所の社寺を詣でたりする。

人はこれを 「神頼み」 という。

なぜかトンカツを前日に食べたりする。

カツ=勝つ という語呂合わせがいきなり効力を増すように感じる。

これを人は 「縁起かつぎ」 という。

「神頼み」 でも 「縁起かつぎ」 でも要は気持ちが強くなればよいのだ。


そういうわけで、私もいきなり神社で祈り、カツを食べた。

そりゃ、日ごろの訓練、鍛錬、修練なくして良い結果はありえない。

さぼってさぼって神社に詣でてカツを食べてもテストには受からない。

まぁ、わかってはいるけれど悪あがき的な意味合いもあり、

神様にお願いしてカツを食べた。カツを食べたら胃がもたれた。若くない。。。。


大学受験とか、学生さんたちが面する受験は落ちる受かるの世界であって

TOEICの点数とかと違って「今自分はこのレベルにいる」ということを知る

そういう類のものとはまるで別だ。

そもそも「合格」とか「落第」とかいう言葉はよろしくない。

合格すればものすごい喜びを感じるだろうけれど、

落ちると人間失格みたいに落ち込んでしまうこともある。

そして合格には 「運」 という非常に曖昧なテーマが存在する。

「運も実力のうち」 という言葉で人は片付ける。

落ちた人にしてみれば、もう 「あんたは運がない」 という言われ方と

「運も実力のうちであって、あんたは実力もない」 という言われ方

両方に見舞われることになって、これはもう大変な悲劇である。


話が「神頼み」と「縁起かつぎ」から逸れたようだけれども、

運も実力もないかもしれない自分が最後に頼れるものが

このふたつなのだった。

さてと、ぶつぶつ言ったところで、勉強の準備でもするか。







[ 2010/11/15 09:01 ] ひとりごと | トラックバック(-) | CM(0)

イルカ漁について 

映画の "The Cove" がアカデミー賞を受賞するなどして

和歌山県の太地町の人は一気に極悪人にされた。

先日ニュースで流れた太地町の住民とシーシェパードのメンバーのやりとりは

これじゃだめだろ、というような幼稚なものだった。

シーシェパードの人間は「残酷だからやめろ」なんていう

非常に説得力に欠ける身勝手な言い分で

他国の習慣を重んじることを全く無視している。

シーシェパードに倣って太地町を非難している国々も

相変わらず西洋人は傲慢で不遜で馬・・・horse and deerである。

一方、太地町の人のシーシェパードの人間への言い分も

「あんたら、うちの町の人間じゃないだろ。うちの町の住人になってから物を言え」という

けんか腰であまり論理的ではないものだった。


「イルカはかわいいし、哺乳類なんだから殺すのは残酷だ」

イルカ漁を知らなかった日本人だってそう思う人は多いだろうし、

私だって「ちょっと見ていられない」と思うさ。

けれどそれは主観的な感想であって、

それを理由にイルカ漁をやめろと迫るシーシェパードの人間は

やっぱりちょっと頭が悪い・・・いや硬いと言っておこうか。

欧米の人は牛や豚を屠殺して存分に食べているわけだし

イルカを殺すのが残酷なら、家畜の屠殺が残酷じゃなくてなんだというのだ。

太地町の人たちは無意味にイルカを殺しているわけじゃないし、これは伝統である。

日本人でさえ知らなかったような太地町で細々と続けられてきた伝統なんだから

まず、そこを尊重しやがれ、このやろう

という点を太地町の人たちも主張しないと。。。


それにこのことについて政府も日本の伝統を守るという意味で

もうちょっと後押ししてほしいですね。

相変わらず知らん顔を決め込んでるんだから。本当にどうしようもないね。

日本の政府は誰が政権を取ろうと、日本国民を守ろうとはしない。

北朝鮮に拉致された人が戻ってこないのも、

太地町の人たちが世界中で残酷だと存分に言われっぱなしなのも

政府に責任がありますよ、本当に。


とにかく、欧米諸国の人には、もうちょっと相手を尊重して

客観性を養うようにしてほしいと思います。
[ 2010/11/10 13:29 ] つれづれ | トラックバック(-) | CM(0)

結婚ってなんだろうか 

なんか、婚活を話題にしている番組を見たりすると

女性がいまだに生活のため、経済的な不安のために

必死に結婚相手を探していることを思い知る。

もちろん、経済的な不安解消のためだけではない人もいる

それはわかるんだけれど、

多くの女性が経済の安定のためと明言してはばからない。

少なくともテレビはそう伝えている。


私はいい加減年をとってきたのに独り身だ。

無論、経済的な不安は大きい。

事実、私は現在仕事がないわけだし。

それでも経済的な安定のために相手を探そうと思うことができない。

動物的に言えば、生存能力に著しく欠けているのかもしれない。

生きるために婚活をする女性たちは生き抜く力が私より上だと言える。

自分でもなぜこんなに危機感が足りないのかわからない。

友人たちは2人目の子供を生むなど

もうそうであっておかしくない年齢であるにもかかわらず

私は一人で生きている。

「犬と」と付け加えておこう。りお のために。

恋人もいない。

(このあたりから、なんか寂しい人間のようになってきているな

と思いつつ続けるけどね。)

寂しい人間なのかもしれないけれども

そうであるにもかかわらず、

恋人を探そうと積極的に動き出さない自分ってなんだろうか、と思う。

結婚ってそもそもなんなんだろうか、と思う。

私は子供なのかもしれない。

はっきり言って人並み以上に結婚にかかわる云々は経験しているけれども

にもかかわらず、いまだに結婚というのは「好きだな」という感情を抱き

恋焦がれたりしながらつきあい始め、

そうして自然と一緒にいたいと思うようになり結婚という形に至る

それが結婚なんだと、私は思っているんだろう。

だからなかなかいわゆる婚活には動き出せないのだ。

本当にあやうい生き方をしているなぁ、、、

それが私なんですね。

大変な人間だなぁ。。。どうするの?本当に。

つぶやきでした。


[ 2010/11/09 09:53 ] ひとりごと | トラックバック(-) | CM(2)

メラピ山噴火の意外な影響 

昨日の朝早くに父がいるインドネシアに母は飛び発った。

今朝7時過ぎに母から電話があった。

「今 成田 にいるの。」

(´-ω-`) ん? 成田?ネシアじゃなくて?


どうやら話によれば、母は予定通り昨日ネシアに向けて飛び立った。

ところがあと1時間で到着というボルネオ上空で

Uターンして戻ってきたというのだ。

7時間半かかるネシアまでの旅路、あと1時間でUターンとは。。。

原因はメラピ山噴火によって上空が噴煙にさえぎられて

着陸できないというものだったようだ。

そんな情報、なんで飛ぶ前にわからないのだろうか。

噴火が始まったのは10月27日頃だったはず。

以前アイスランドの噴火でヨーロッパ上空はかなり長期間

噴煙にさえぎられて多くの人が足止めを食らっていた。

それを思うとまだまだ噴火が続くメラピ山のこと、

噴煙がすぐ晴れるとは思えない。

今日の飛行機は満席ゆえ、明日飛び立つというが

そもそも飛べるのか??

飛ばなければまた家に戻るという連絡だったが、

もう、今の時点で家に戻ってテレビで噴火の状況を確認しながら

再度空港に行くほうがいいように思う。

とりあえず今日1日、母は成田のホテルに缶詰である。。。



[ 2010/11/07 08:16 ] つれづれ | トラックバック(-) | CM(0)

中国船衝突映像 

「流出してよかった」というのが私のストレートな意見だ。

映像で見ることができればそれぞれが判断できる。

どちらの言い分が理にかなっているのか。

そもそも隠し立てばかりする上に

中国に言いたい放題言わせている政府に

馬鹿ではなかろうか、と思っていた。

別に中国の挑発に乗れと言っているわけじゃなく

ただ、正当な主張は世界に発信しなければ

中国だけじゃなく世界のあらゆる国に

日本の立場をわかっていただけないのだ。

無論それぞれの国の専門家はそれぞれに詳しく分析して

日本にせよ中国にせよ、どちらがどうだという判断は下しているだろう。

でも一般人であまり気にかけていない人が

中国の主張だけを聞いていたら誤解を招く。

それは日本として避けないといけない。

一般人をなめてはいけない。

一般人が大勢集まって大きな運動が起きたりするわけで。

だからせめて日本にはきちんとした主張だけはしてほしい。

弱弱しい「あとはわかってね」的な主張じゃなく

断固としたある程度強さのある主張でなければ

世界には通用しない。

日本は世界では非常にまれな国なのだ。

謙遜とか謙虚が美徳だからなんて言っていられない。

主張はもっとしてほしい、と常に思っている。

流出した映像で、少なくとも私もそれから他の多くの人も

自分たちなりにどちらがどうだという判断が下せるのだ。

その自由があることが民主主義のいいところでしょうに。

そりゃ国の情報管理が甘いという問題が露見したという

それはそれなりに恐ろしいけど、

国の情報があまりに完璧すぎると国民をいいようにコントロールしかねない、

それはそれで恐ろしい世界だと思うしね。

いいんじゃないでしょうか、流出。

なんて気軽に思っています。


[ 2010/11/05 19:23 ] ひとりごと | トラックバック(-) | CM(0)

立川の昭和記念公園にて 

昨日、お天気もよいしということで

はるか立川まで行き、昭和記念公園を歩きました。

かなり広いんですね。びっくり。

公園の入り口までも結構あるし、入ってからは銀杏並木が続いて

その先に大きな噴水がありました。

CIMG5702私とりお その2


お目当てはもっともっとその先にあるはずの

黄色いコスモスです。

台風の影響でお出かけが延期されて

コスモスもだめかもね、と言いながら出かけて

でもなんとか黄色のコスモスはまだ咲いていました。
         ↓↓↓
CIMG5706私とりお その5

まぶしくて目を開けていられない りお

コスモスも大量にあるといいにおいが漂っていました。


帰りにちょっとハーブの庭に寄りましたよ。

そこで りお にはウサギさんになっていただきました。

CIMG5712_002りおに野うさぎになってもらった

広いところを散々歩き、帰りにはドッグランで少々遊んだので、

りお はこの日はとても疲れて

帰りの電車ではぐっすりでした。

犬がたっくさん来ていたけれど、犬を放せるのは狭いドッグランだけだし、

犬と入れるカフェもないから、犬連れに優しい公園というわけではありません。

それでも相当広いので、リードをつけてせっせと歩かせるにはよい場所ですね。

楽しい1日を過ごしました(o゚∀゚o)
[ 2010/11/04 12:54 ] 愛犬りおとの日々 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。