2012 081234567891011121314151617181920212223242526272829302012 10








Eggs 'n Thingsへ行ってみた 

ドッグカフェじゃないけど、テラスのみ犬OKということで、載せてみます。

ハワイ発で横浜にできたばかりということもあり、OPEN9時だけど8時半に行ってみたら

長蛇の列になっていました。

とりあえず横浜のEggs 'n Thingsはこんな感じ。
EggsnThings.jpg

しばらく並んでやっと入れました。
@a table
木枠のメニューがおしゃれ。

瓶の中身は左からメープル、ココナッツ、イチゴのシロップです。

イチゴのシロップはいわゆる駄菓子屋さんで味わう人工的な味。めっちゃ甘い。

これが一番人気だというストロベリーとクリームマカダミアのパンケーキ(*^^*)
strawberry n cream macadamia pancakes
どんだけクリーム盛ってあるかというと。。。

menRio_02.jpg
わが姫のりおに比べてこんだけ大きいんだよー。

クリームは空気がたんまり入っているのか見た目よりもかなり軽く、

そのため時間が経つと徐々にしぼみます。食べた感じも驚くほど軽い。

でなきゃこんなにクリーム食べられませんね。((((^_^;)

他にも一緒に出かけた犬友達とシェアするってことで食事メニューも頼みました。

ベネディクトエッグス
venedict eggs
これって実はBubby'sでも食べられるメニューです。

Bubby'sのもののほうが私好みだけど、これも美味しい。

犬友の間では頼んだ三種類の中でこれが一番人気だったかも。

そして、本日のスペシャルオムレツがこちら。
Todays special_01
ぺたんとしてずいぶんシンプルに見えますが、切ってみると。。。

Todays special_02
中にはチーズとマッシュルームとバーベキューベーコンが入っていて

私は個人的にはこのメニューも非常に美味しいと思いました。

ポテトが美味しいのね。このお店は。

非常に満足の朝ごはんの後は、近くの山下公園から赤レンガ倉庫、果ては

ベイクオーターまで歩きました。りおも非常によく歩いたね。

翌日が大雨だっただけに、この日たくさん歩けてよかった。

食事もおいしく散歩も上出来。良い休日となりました♪
スポンサーサイト
[ 2012/09/24 19:20 ] ドッグカフェ | トラックバック(-) | CM(0)

北欧のグラス 

ガラスのコップが欲しいと思っていたけど、気にいるものが見つからないまま

時が過ぎていった。最初に欲しいと思ったのは、対のコップの片方が割れたとき。

その後、立て続けに対のコップの片方が割れ、今、家には異なるグラスが2点。

少し縦長で容量が若干多かったものは対の両方とも、時は違うけど壊れた。

私が探していたのは、透明のグラス。

厚めの割れにくいどっしりしたものとあまり薄すぎない程度の薄めのコップ。

薄すぎると不注意な私はすぐ割ってしまう。

さて、どうせなら北欧の美しいグラスというものはないだろうか?

とインターネットで探した。見つけたのはこのコップ。
DSCF0709.jpg

非常に厚くどっしりとして重たい。スウェーデン最古のガラスブランド「BODA」社の作品。

この波打つ模様がまるでオーロラのようで非常にきれいだ。

質感もたまらなく良い。

そして底にはこんなマークが。
DSCF0699.jpg

このコップをデザインしたUlrica Hydman Vallienのイニシャル入り。

こちらは一点しかその店になかったというのもあって一点のみ購入。自分用。

そして、薄手のもので美しいものが欲しくて選んだのがこちら。
DSCF0708.jpg

2点購入。ittalaのフローラというシリーズのもので、もう廃番だから実はこの2つはused。いわゆる中古。

グラスで中古なんて買ったことなかったので心配だだったけど、

届いてみるとお値段だけのことはあって、本当に美しい。

底がこんなにきれいなコップ、見たことない。

だいたいどのコップも底が厚い。でもこのコップは本当に円筒で底が薄い。

DSCF0704.jpg

写真じゃちょっとその美しさが伝わりづらいけれど、さすがにフィンランド発ittalaのものだけある。

とにかく形が形なだけに安定感も抜群だし、気にいった。

今回購入の合計3点のグラス。どれも開けてみたらとても美しくてその個性と魅力に

しばらく溜息をついて見つめていた。そのぐらいきれい。

大事に使いたいと思う。

[ 2012/09/21 21:20 ] Chiharuの興味 | トラックバック(-) | CM(0)

体と心に耳を傾ける** アロマ 

私はアロマオイルを購入して、自分で泥パックを作ったり家で焚いたりする。

ラベンダーオイルが無くなったので、今日は買い足しに行った。

いつもはフランス産のラベンダーオイル(オーガニックではないもの)を買う。

それが私の好みに合うからなのだけれど、今日行ってその匂いを嗅いだら

食べ物が腐って酸っぱくなったような匂いがして「ウッ」となってしまった。

いつもは好きな匂いが今日はだめだ。

こういうのは本当にそのときの体調とか心の状態で好みが変わるし、

ラベンダーオイル自体も、そのラベンダーが採れた時期によって香が変わるようだ。

いつも私が感じるフランス産のラベンダーの香りと似た香に感じられたのは

スパイクラベンダーというオイルだったので、それを購入した。

それから、これは初めて買ったけど、ベンゾイン(安息香)というものも買った。

少し甘い匂いでバニラに似ているけれどバニラほど強くない。

私は通常バニラの匂いというのは食べるもの以外好まない。

家の中がバニラの香りに満たされるというのは好きではない。

けれど、このベンゾインの匂いは本当にほのかで、エゴノキという香木の匂いということで

なんだか気にいって購入した。

家に帰って両方の効能を調べた。

すばらしい。私の今の体と心は忠実に反応している。

今、実は咳が出て困っている。気管支がまたおかしい。

私は気管支炎ではないけれど、心の状態で咳がひどくなる。

そして私には珍しくこのところ頭痛がしていた。

このところ仕事の内容、人間関係でストレス増だった。

今回購入したアロマ、スパイクラベンダーとベンゾインは

静寂安らぎといったものを与えてくれて咳、頭痛を鎮静させたり、

呼吸器系のトラブルを鎮めるという。

まったくもってピッタリの内容に少々驚いている。

いつも決まって買う香ではなく、自分の心と体に正直に行動したらこうなった。

いつもと違ったことをするのは勇気がいるけど、

案外アロマを選ぶときだけじゃなく他のことだって

いつものことよりも常に変化し続ける自分の心や体の声を聞くことが

とても大事なのかもしれない。

そんなふうに思ったアロマショッピングでした。
[ 2012/09/01 20:23 ] Chiharuの興味 | トラックバック(-) | CM(1)