2015 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 08








蔡國強 

昨日、「蔡國強展: 帰去来」に行ってきました。
横浜美術館で開催されています。

実は蔡國強という芸術家の存在を今まで全く知りませんでした。
単に「99匹のオオカミ」を見たいなと思い、それだけを見に行きました。
正直99匹のオオカミ以外はあまり気にしていなかったのですが、
実際に行ってみると、驚きがたくさんありました。

まず展示されている作品数は非常に少ない。
ですが、どれも非常に大きな作品で大いに見ごたえがありました。
一緒に出かけた友人と「すごく満足だね」という意見で一致していました。

爆破です。
火薬を使って爆破させて描くアート。
最初経歴の説明に「爆破プロジェクト」という言葉を見たときには
友人と二人で笑ってしまいましたが、展示されている作品を見たら
その美しさに驚きました。あんな作品初めて見ました。

「2014 春夏秋冬」というハスや梅、ボタンなどが立体的に作られているものは
爆破でこれ?!と思わせる繊細さを醸し出していました。素晴らしい。

お目当ての「99匹にオオカミ」に至っては、迫力と臨場感が素晴らしく、
一番今までにないと感じたのは、オオカミのすぐ横に立ったり下に立ったり、
作品の中に入って見ることができるところでした。
参加してるみたいな感じ。
ベルリンの壁と同じ高さに作られた透明な板が
「見える壁より見えない壁はさらに超えるのが難しい」といった
メッセージ性も高い作品で本当に感動でした。

ビデオが流れていたので見ていたら、最初の4作品は
蔡國強が実際に横浜美術館の中で爆破を行って描いていたと知り
これまた驚きと新鮮さと、なんだか面白さが入り混じって
意外なことだらけの展示でした。

本当にすべてが想像を超えていたので、今回の鑑賞は大満足。
まだ見ていない方はぜひ。



スポンサーサイト
[ 2015/07/19 11:04 ] Chiharuの興味 | トラックバック(-) | CM(0)