2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08








SF映画の金字塔 ブレードランナー 

『ブレードランナー』 を初めて観たのはまだ中学生ぐらいだったと思う。
タイムリーにではなくビデオで観た。
その世界観、ストーリー、人物描写に強く惹かれた。
   ・
   ・  その数年後
   ・

テレビかVTRだか忘れたけれど
再び 『ブレードランナー』 を観たら、あれ?なんか前と違ってる。

そう、この 『ブレードランナー』 には5つも違うバージョンがあるのだった。
私が最初に見て感動したのはどのバージョンか??

Wikipediaによれば、 『ブレードランナー』 は1982年に公開されたとある。

リサーチ試写版
初期劇場公開版
インターナショナル・バージョン
ディレクターズカット(1992年)
ファイナルカット

の5つのうち、
私が初めて観たのはおそらくインターナショナル・バージョン
だろう。
日本公開版とある。
その後再度観たのはディレクターズカットではなかろうか。
directors cut

ずっと
『ブレードランナー』 のDVDが欲しい!! o(>0< )o
と思っているのに日本国内で販売されておらず、
「いつになったら出るのだろう、あれだけ面白いんだから絶対出るはず。。。」
と待ちに待った 『ブレードランナー』 のDVDが、2007年ついに
『ブレードランナー製作25周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション(5枚組み)』
という形で発売された。
5つのバージョンすべてが収録されているとあって、値段が高い!!!
迷っているうちにあっという間に売り切れた。。。

で、 『ブレードランナー ファイナル・カット スペシャル・エディション (2枚組)』
というやつを最近やっとの思いで購入!

final cut

ついに観ることができるんだわ!((o(>▽<)o))
ということで、早速視聴。
問題は、このファイナルカットに私の好きなシーンがちゃんとあるかどうか、である。
せっかく買っても私が好きなバージョンと違っていたら。。。

さらに昔見てすごいと思ったものも時を経て改めて観ると色あせてしまう
という場合もあり、そういうことになったらどうしようというドキドキ感。。。

結果は

す ば ら し い

ブラボー!!!ヾ(@>▽<@)ノ

すごいよ。
最近作ったと言われても違和感ないぐらい新鮮。
画面を修正して美しくした、というだけじゃなくて
色あせない魅力にあふれていました。

相変わらずレプリカント役の ショーン・ヤング は美しく完璧で
ショーンヤング

ルトガー・ハウアー の最後のシーンは良かった!!!
ルトガーハウアー

ダリル・ハンナ のレプリカントなんて、1980年代の映画とは思えぬファッションセンス。
よかったですねぇ。。。(*'∇'*)
ダリルハンナ

考えてみたら、 ブレードランナーのデッカート役をやった ハリソン・フォード が一番
印象うすかったような(笑)

まぁ、私としてはこのファイナルカットに満足しています。
いやー、すごいわ。 『ブレードランナー』
オススメしますよ。ぜひ観てね!
スポンサーサイト
[ 2009/01/24 19:00 ] Chiharu(○'ω'○)のオススメ | トラックバック(-) | コメント(-)