2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10








りおの場所 根負けの結果 

ブルドッグテナシティーという英語がある。

ブルドッグは噛み付いて放さない

その頑固な様子から象徴的に言われるわけだけど

我が家のりおも頑固で執着の強さではブルドッグにひけをとらない。

ということが今回改めてよーーーーーく、わかったよ。

今日、ついに私がギブアップした末、

りおは自分で決めた「りおの場所」を獲得した。

これだ↓
20100620定位置
クローゼット下なんですけどね(つーか汚くて見せたくはないが)。

写真の右側にりおを入れて運ぶバッグを置いてあげました。

もともとここにはそのバッグのほか、私の散歩用の服を入れていました。

すると、りおには専用のハウスがあるにもかかわらず

りおはここに入り込むようになりました。

(特に私が外出してひとりぼっちのときに利用している模様)

私は今年に入って、クローゼット下のこの場所から自分の服を移動し、

硬いものばかりを置き、なるべく居心地悪い場所にしました。

むろんりおが入れないようにいろんなものを入れて

隙間をできるだけなくしました。

ところが。

彼女はそれを掘り出して小さな隙間を作り

居心地が悪いだろうにもかかわらず、やはりそこに入り込む。

それが3回、4回と続きました。

そのたびに私はガードを固くしましたよ。

今度こそ、もう入れないだろう、とね。


そして今朝。

固くしたガードなんかものともせず

彼女は非常に小さな隙間を作り、そこにもぐりこんでいました。

その姿を発見したとき、私はギブアップしました。。。。orz


わかったよ。よーくわかったよ。

そんなにも、そこがりおにとって安心できる場所ならば

そこに入りたまえ。

どうせなら居心地よくしてあげましょう。

ということで、写真のように、りおが一番安心するバッグを置いて、

いつでも入れるようにセットしました。


ところで、クローゼットの扉を閉めればいいじゃないか、という話もありますが

このことがあってから気づけば閉めてはいたんですが、

基本的に風通しを良くしたくて開けているんですよね。

まぁ、そのようなわけでりおは今後

ハウス、私のクッション、そして私のクローゼットという

あらゆる場所でその都度一番安心できる場所を選ぶことができるのです。

よかったねぇ。。。


・・・(ーー;) どうなんだろうか、これって。

CIMG5588.jpg
ごはん、おいしい?あ、そう、よかったねぇ。



スポンサーサイト
[ 2010/06/20 21:56 ] つれづれ | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する