2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12








注意書きが物語ること 

10月11日なのに28度とはどういうことか。

暑い。

ということで、名もなきある会社のスティックアイスを買った。

チョコレートでコーティングされているアイスだ。

食べようとして袋を見ると、3つほど注意書きがあるのに気づいて

普段は気にしないけど、なんとなく読んだ。

「スティックを口に加えたまま遊んだり、誤って飲み込んだりしないでください」

(以前、割り箸がのどに刺さった男の子が死亡した事件が去来した)

口に入れたまま遊んだ子が口の中を怪我したりして

アイスの製造会社に苦情がいったんだろうか。。。

「冷蔵庫から出してすぐ食べると口元に貼りつく場合がありますのでご注意ください」

( ゚д゚ ;) 

まさか口に貼りついたという苦情まで??

「チョコソースで衣服を汚さないようにご注意ください」

∑(´゚д゚`;) こっ

これは、もはや製造会社の注意書きの域を超えている!

つまりはそういう苦情が会社に行ったということか。

それともそういう苦情が来る前に会社が手を打っているということか。

なんにしても、この注意書きが本当に伝えたいことは別にある。

「世の中には理不尽な言いがかりをつける異常な消費者がたっくさんいます」

・・・なんだと思う (´-ω-`)
スポンサーサイト
[ 2010/10/11 18:28 ] ひとりごと | トラックバック(-) | CM(2)

同感です☆

こんばんは。
思わず笑ってしまいました~!^^
ほーんと、「?」な注意書きですよね。

↓の記事もすごく共感します。
ノーベル賞のおじいちゃん(失礼?^^;)
素晴らしい笑顔で、ほんとこんな風に歳を取りたいものですネ!
[ 2010/10/13 23:02 ] [ 編集 ]

mamakarinさま

コメントありがとうございます!
ね、そうですよね、この注意書きには別の主張を感じました。ノーベル賞のおふたかたは本当に強い意志と長い時をかけて粘り強く研究なさったのでしょうねぇ。いい顔です。
[ 2010/10/16 09:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する