2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10








新太郎おたんじょうびおめでとう 

新太郎 が死んだのは3年ちかく前のことだ。

新太郎 とは愛犬のドーベルマンのこと。

20060502ネックレスをして


その彼の誕生日は今日。だから

*.:・゚*゚・Happy Birthday*.:・゚*゚・;.*.

とここでつぶやくことにする。

今も愛してやまない愛犬のこと、

私が現在暮らす りお と散歩するときには

いつも必ず思い出している。

毎日散歩しているから毎日思い出している。


初めて経験した愛犬との別れ。

あれはもう言葉では表せない悲しみだ。

文字通りの慟哭。いや、やはり言い表せない。

犬と生活をしていてその犬を失った経験がある人でさえ

犬の捉え方、犬への愛情の深さは違うので

私のそれと同じではない。

もっと深い人もいるかもしれないしもっと軽い人もいるだろう。

だから愛犬を失った人に安易に「わかるわ」とは言えない。


最近は思う。

このうえなく愛した犬を失った悲しみが、

今のこの りお との生活の大切さを私に実感させている。

私は動物が大好きで、子供の頃、まだ状況が全然許さないときに

犬と暮らすのは夢でしかなかった。ドーベルマンは夢の夢だった。

そのドーベルマンと過ごせた日々。

失ってからその幸せに改めて気づいた。

もっとああすればよかった、こうすればよかった

そういうのは本当につきない。

けれどだからこそ今そばにいる りお

ぬくもりの愛おしさ、生きて私を見つめる目の美しさ、

すべてに感謝する気持ちがわくのだと思う。

そういうすべてを教えてくれた 新太郎 に心から感謝している。

我が家に来てくれてありがとう。

家族に笑顔をたくさんくれてありがとう。

今も愛する 新太郎

かわいいかわいい 新太郎

あなたがくれた全てが私の宝物です。



スポンサーサイト
[ 2010/10/23 19:21 ] ひとりごと | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する