2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10








イルカ漁について 

映画の "The Cove" がアカデミー賞を受賞するなどして

和歌山県の太地町の人は一気に極悪人にされた。

先日ニュースで流れた太地町の住民とシーシェパードのメンバーのやりとりは

これじゃだめだろ、というような幼稚なものだった。

シーシェパードの人間は「残酷だからやめろ」なんていう

非常に説得力に欠ける身勝手な言い分で

他国の習慣を重んじることを全く無視している。

シーシェパードに倣って太地町を非難している国々も

相変わらず西洋人は傲慢で不遜で馬・・・horse and deerである。

一方、太地町の人のシーシェパードの人間への言い分も

「あんたら、うちの町の人間じゃないだろ。うちの町の住人になってから物を言え」という

けんか腰であまり論理的ではないものだった。


「イルカはかわいいし、哺乳類なんだから殺すのは残酷だ」

イルカ漁を知らなかった日本人だってそう思う人は多いだろうし、

私だって「ちょっと見ていられない」と思うさ。

けれどそれは主観的な感想であって、

それを理由にイルカ漁をやめろと迫るシーシェパードの人間は

やっぱりちょっと頭が悪い・・・いや硬いと言っておこうか。

欧米の人は牛や豚を屠殺して存分に食べているわけだし

イルカを殺すのが残酷なら、家畜の屠殺が残酷じゃなくてなんだというのだ。

太地町の人たちは無意味にイルカを殺しているわけじゃないし、これは伝統である。

日本人でさえ知らなかったような太地町で細々と続けられてきた伝統なんだから

まず、そこを尊重しやがれ、このやろう

という点を太地町の人たちも主張しないと。。。


それにこのことについて政府も日本の伝統を守るという意味で

もうちょっと後押ししてほしいですね。

相変わらず知らん顔を決め込んでるんだから。本当にどうしようもないね。

日本の政府は誰が政権を取ろうと、日本国民を守ろうとはしない。

北朝鮮に拉致された人が戻ってこないのも、

太地町の人たちが世界中で残酷だと存分に言われっぱなしなのも

政府に責任がありますよ、本当に。


とにかく、欧米諸国の人には、もうちょっと相手を尊重して

客観性を養うようにしてほしいと思います。
スポンサーサイト
[ 2010/11/10 13:29 ] つれづれ | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する