2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08








とりあえずは民主党でよかったじゃないか 

最近、民主党はたたかれっぱなしだった。

でも私は少なくとも自民党に民主党を責める権利はないと思っていた。

何しろここまで日本を駄目にしたのは自民党である。

そして自民党をここまで支持してきた国民のせいである。

言っておくけれど私は別に民主党を全面支持する気はない。

仙石元官房長官の「自衛隊は殺人マシーン」みたいなひどいコメントが出るあたり

そういう人間が政治家であってはならないと思ったりもする。

でも、である。

今回の震災について見てみたらわかると思う。

自民党の政府だったら対応はもっと遅かったに違いないし

この災害の知らせが届いたあとも

担当大臣がゴルフをしていましたなんてことになりかねないのだ。

少なくとも民主党にそういうことはなかったし、

官房長官も憔悴しきった顔で必死にマスコミ対応していた。

そこは買ってあげなくてはなるまい。

海外の救助受け入れも早くに対応していたしね。

そりゃ民主党にもおかしなところはたくさんある。

事業仕分けも法的拘束力がないのにやってみたところで

名前を変えて幽霊みたいによみがえってくる事業を

結局仕分けできてないとか、そういうことはあるし

不足はそりゃあるよ。

党に関係なくもっと有能な政治家が欲しい!というのは

もう誰もが思っていることだろうけれども

無いものにそう言ってみてもしょうがないわけで

外国に向けての日本国としてあまりコロコロと内閣を変えるより

腰を落ち着けてとにかく数年任せる覚悟は必要だと思う。


まぁ、とりあえずは今回の地震に対して政府がどう動くか、

今後はそれが一番大事ですね。

もちろん野党がこの間に何をしていたかも見ておかないとね。


スポンサーサイト
[ 2011/03/13 22:21 ] つれづれ | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する