2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12








新しい職場-話す相手は選ばないとね 

私の言い方とか上手じゃない部分があるせいかもしれないが

ネガティブにとられてしまって「いや、そういうことじゃないんだが」と

訂正したくなることがある。

大抵の人は良心的なので私の言うことを嫌な方向には捉えない。

でもたまに恐い人がいる。

話し手の私が悪いのか、聞き手が悪いのかわからない。


先日、仕事場でメインとなる大量の本がボロボロなことを私が職場の女性に言った。

「皆がこれを毎日使って仕事をしているので、

新しいものに変えてもらってもいいのではないか」という内容。

もう朽ち果てて表紙がなかったりページがやぶれたり

古文書みたいになっているわけなので、これを使っての仕事は

実は効率がとても悪いし、使う側の気分も悪い。


そういう話から、他の部分の不足を私がちょっと述べたんだけれど

その「ちょっと述べた部分」は私にとっては「ついでの話題」だった。

言いたかったのはボロボロの大量の本のことだ。

ところが、その「ついで」に対して聞き手の彼女が

まだ仕事を始めて間もないあなたが言っても説得力が無い。

腕が不足しているだけのこと」とばっさり私の言葉を切り捨てた。

∑(´゚д゚`;) げげげっ、すげー人だな。

正直、この人に気軽に話すんじゃなかったと即座に後悔した。

別にその「ついで」の部分まで変えてくれと言いたかったわけじゃないんだが

仕事環境の悪さというのがもうかなり目にあまる職場なので

古文書に成り果てている大量の本のついでに述べただけなんだけれども。。。

私の場合、そこでの仕事始めたばかりでも、仕事の経験はそれなりに積んでるし

いろんな職場を経験しているだけに比較検討できる頭はあるんだけれどもね。

とはいえ、話す相手は選ばなくてはいけないな、とつくづく思った。

まだまだ人を見る目が足りない。

とりあえず私の中で、彼女は要注意人物となった。
スポンサーサイト
[ 2011/06/01 11:20 ] つれづれ | TB(0) | CM(2)

No title

話の伝わらない人っていますよねー。
そう受け取るか~v-12みたいな。^^;
ボロボロの本、困ってしまいますね!
私は近所の図書館の本の汚さに時々怒りを覚えます。
そりゃ無料で読ませていただく訳だけどそれにしても!
市よ、もう少し予算をまわしてくれてもいいんじゃないかなぁ。。
[ 2011/06/01 17:47 ] [ 編集 ]

mamakarinさま

本当に人の性格はいろいろなので話す相手を選ばないといけませんね。いまだに容易に気を許してしまう性格が直らず、たまにこんな目に遭います。しかし図書館の本もひどいものは本当にひどいですね。たしかにリサイクルの観点からするといつまでも使うのはいいことだけど、限度を超すものはもういい加減なんとかしないといけませんよね。
[ 2011/06/03 10:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kopimanis.blog80.fc2.com/tb.php/262-cf62986c