2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10








★カフェクレープリー★ ル・ブルターニュ 

神楽坂にありますクレープのお店
ル・ブルターニュは、日本初のクレープリーです。
本場フランス職人がうつ蕎麦で作るガレットは
本当に信じられないほどおいしいのです。

そんなル・ブルターニュへ行ってまいりました。
店内は狭いながらも暖かい雰囲気が漂います。
CIMG4132.jpg


店の奥には厨房が見えています。
CIMG4135.jpg


さて今回は、まずシードル。
Val de Rance Brutを頼みました。
CIMG4130.jpg


すっきりした辛口のBrutは、ちはりんのモロ好み。
Douxは甘口ですが、決して甘すぎず
これはこれで飲みやすいですねぇ。。。

そして前菜として本日のスープ(野菜)
CIMG4138.jpg

これがまた、非常に丁寧に作られた
野菜のこくを感じるスープでした。。。(*´∇`*)シアワセー


さていよいよガレットの登場!
本日は、まさに本日のオススメから
イベリコ豚のチョリソー、チーズ、ポテト、生クリーム、
パプリカのガレット
を注文しました!
CIMG4144.jpg


もう見るからにおいしそうなんです!
実際にヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマーーーイ!
非常においしい!
コッテリして満足度高いです!
そして素材のひとつひとつが厳選されています
ポテトなんて、その辺で買えるポテトと味が違うのです。
なんでしょうか、この口にひろがる甘みは*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・

そしてこちらは友人が頼んだシャンピニオン、チーズ、ハムのガレット
常時用意されているメニューです。
CIMG4143.jpg

こちらはチーズが入っていたわりに、
さっぱりしていました。

おいしいシードルに、舌がとろけるスープとガレット。
幸せなひと時でしたよぅ*・゜゚・*:.

シードルはあまりに気に入ってしまって、
帰りに近くの酒屋で小瓶を購入して帰りました。

ここは、何度でも訪れたいお店です。
こんな風に素材が厳選され、スープもガレットも丁寧に仕上げられている
食事に行って十分満足できるお店ってすばらしいですね。
こういう風にお客さんをもてなせるお店、もっと増えて欲しいですね。


スポンサーサイト

これはガレットというのか!

シードルってリンゴで作るお酒ですね!以前飲んだことがありますよ。辛口が美味しかった。甘口は甘ったるくてまるでジュースのようだった(笑)。

おお、これをガレットというのか?!

だいぶ前に家でごちそうしてくれたフランス人の友人がクレープだと言い張るので、こんなに厚みのあるクレープはないだろ!、甘くないクレープなんておかしいだろ!って密かに突っ込んでおりました。

長年の疑問が氷解しました。
[ 2008/01/13 10:19 ] [ 編集 ]

No title

カッパ隊長、いらっしゃいませ。
はい、この辛口のシードル、たまりません。
家でいつ飲もうかとワクワクです。
ガレット、まぁクレープなんでしょうけど、
ガレットという呼び名がふさわしいでしょうね。
よかった。謎解明に役立ったw
[ 2008/01/13 11:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kopimanis.blog80.fc2.com/tb.php/27-0ac7721a