2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12








カナダの京都議定書離脱に思うこと 

カナダが京都議定書から離脱を表明しましたね。

外相がテレビで述べていた離脱理由の中で

自国の利益を守るためという点については「うーん」と

ちょっと首をかしげる部分があったものの、

主要最大排出国が参加しておらず京都議定書本来の機能を果たしていない。

カナダの意向には沿わない、という意見については全くもってそのとおりで、

異議の唱え方としては離脱は有効だと思った。

まぁ、だからといって離脱してバンバン排出します、

と言うのもおかしい話ではなるんだけれど。。。。

今、世界排出量の29%しか排出していない国々が議定書にサインしている。

つまり排出量の約70%を米国や中国などが出しているのに

彼らは議定書にサインしないし、今後もしないらしい。

なんなんだ、この国々は??

あまりにも短期的な利益のことしか考えていなさすぎる。

人類の存亡にかかわる問題だとは思っていないのではないか。

浅はかすぎる。。。残念である。

どっかの英会話学校みたいである。


スポンサーサイト
[ 2011/12/13 11:45 ] つれづれ | トラックバック(-) | CM(1)

どこでも

どこでも権力に近い人たちって、今自分さえ良ければいいって思っているんでしょうね。私も結構な熟女(?)だけど、今まで立派な大人って、見たこと無いなぁ。
[ 2011/12/16 01:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する