2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12








ディズニーシー 

ディズニーシーに初めて行ってきた。

ついに実現した。

ずーーーっとある友達に「ディズニー行きたい。行こうよ」と誘ってきた。

その友達は結婚して家庭を築いているからなんだろうけれど、生返事だけして、

きっと家族と行ってるんだろうな。と私は陰ながら思っていた。

で、正月に「あ、ディズニー行ってきたのね」とわかる写真付きの年賀状を送ってきて、

「げげ、わかってはいたけど、なんか友達甲斐がない人だな。。。」とがっかりする

というようなことが起こっていた。

夫や子供がいるんだからしょうがないか、と思いながらも非常に残念な話である。

他の友人を誘ってみたけど、休日がお互いに合わなかったのと、

私が新しく仕事を始めたりした時期だったために私に余裕がなくなり、

これも延期になってしまっていた。

そこで、外国人の友人を誘ってみたら、「今度他の友達と行くから一緒に行く?」とオファーが。

思いもかけず、私の11年越しの夢がかなうこととなった。

ディズニーシー初めて行ける!と超ワクワクして、

出かける前の日もその友人に超喜びのメールなど出していた。

ディズニーシーは初めてだし、ディズニーワールドそのものにも

かなりご無沙汰だったので、非常に楽しく過ごしてきた。

ただ、ひとつだけディズニーシーで残念だったのは、

ディズニーランドほど徹底したお客様への対応ができていないことだった。

というか、一人とんでもなくひどい人がいた。

あれ、ディズニーで働いちゃだめだろ、と思うほど本当にひどかったので、

とりあえずそのアトラクションの管理者に伝えといた。

だって、あれを他の人にもやってたら、ひどいものだよ。絶対。

ま、それ以外は満足でした。

「みんなが持っているものはいらない」と普段は同じものを持ちたがらない私も

ディズニーシーでしか手に入らないクマの「ダフィーとシェリーメイ」のうち、

シェリーメイの小さなマスコットを私とりお用に一個ずつ買って帰った。

もう周りにイヤってほどこのぬいぐるみやマスコットを持ってる人が街にあふれているけれど、

これに限っては長いこと横目に見てきただけに、手に入れて嬉しい。

外国人の友人たちと、いろいろ見てこられて楽しかった。

いずれ、今度はディズニーランドにまた行きたいな、となんとなく思った。

もう、あの家族持ちの友人には言うのはやめよう。

私がイヤな思いをするだけだからね。。。













スポンサーサイト
[ 2012/04/10 20:05 ] Chiharu(○'ω'○)のオススメ | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する