2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08








新しい道 

りおとの生活での面白いことのひとつは、
彼女は新しい道を発掘するのが好きだということ。
私はというと道については臆病なので、あまり新しい道を行って迷子になるのが怖い。

でも、りおと歩くと、彼女は果敢に新しい道を行く。

やめようよ、と言っても「いや、行ってみよう」と引っ張る。「こっちがいい」と。
仕方なくついて行くと「あら、こんな細い道がここにつながっているのね」と
新たな発見があったりする。
こんなに山を登って下りて、するとこっちの大通りに出る、とか。

この「新たな発見」はりおと暮らさないと私にはあり得ない。
私はいつもの道を選ぶタイプなので。

犬にも個性がある。
実家の愛犬(故)は「いつもの道」が何タイプかあって
家族のだれが散歩しても、そのどれかを選んで歩いていた。
「今日はどこ行ってきた?」「●●公園の方」とか
「●●大学の方まで行ってきた」「随分遠くへ行ったのね」とか
家族がわかるルートを歩いていたっけ。

でも、きっとりおと歩くと、新しい道へ行ってしまって、
私以外が散歩すると帰宅できないかも。
今、りおと散歩するのは私だけなので、
これはいつものルートではない、ということがわかるけど。

でも、りおに勇気があるかというと、彼女はやはりとても臆病。
たぶん私といるから好き放題行ってるんだろうと思う。
面白い子だ。

彼女といると私には驚きと笑顔がもたらされる。
貴重な時間である。

スポンサーサイト
[ 2013/05/27 08:06 ] 愛犬りおとの日々 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する