2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10








Van Helsing ヴァン・ヘルシング 

トワイライトがヴァンパイアやライカンを描く映画としてかなりの人気を博しました。

トワイライトもいいんですが、私が時々思い出しては観る映画があります。

「ヴァン・ヘルシング」です。
van-helsing.jpg
まず俳優陣は私が好きな人が多く登場するので観てしまう。

ヴァン・ヘルシングはヒュー・ジャックマン(若い!)
Van-Helsing-van-helsing-33925483-1600-1200.png

ヒロインのアナはケイト・ベッキンセール
Anna-Valerius-van-helsing-8431411-1357-1920.jpg
ちょうどこの頃は「アンダーワールド」に出ている頃で、彼女はヴァンパイアづいている。

修道士のカールはデヴィッド・ウェンハム(この人がいい演技するの)
carl.jpg

ドラキュラ伯爵はリチャード・ロクスバーグ(かなり癖のある俳優で面白い)
ドラキュラ

この映画にはジキル博士とハイド氏が出てくるし、
狼男もドラキュラも非常にオリジナルに近いものが出てきます。
フランケンシュタインも出てきて、映画の中では結構なキーマンです。
セリフ回しやキャラ設定が面白いですよ。
ヴァン・ヘルシングが何者なのか、観て行く中で徐々に明かされていきます。

ドラキュラの花嫁達は3人供すごーく綺麗で、
Van_Helsing_Brides_002.jpg
ドラキュラに変貌すると気持ちが悪くて最高。

結構好きなのがブダペストでの舞踏会のシーン。
あの不思議なソプラノを歌う女性や大勢のドラキュラが踊ってるシーンが圧巻。
large_van_helsing_blu-ray13.jpg

この映画はトワイライトと違って、ルーマニアという
ドラキュラ伝説発祥の地を舞台にしているので、その世界観が良いのです。
視覚効果が面白いし綺麗なところはとても綺麗。

最後にアナが。。。あれー?そうなっちまうの?という感じはありましたが
きっとシリーズ化を狙っていないのでああなるんでしょうね。
あのあと、ヴァン・ヘルシングがどうなるのか。本当は知りたいところです。

しかしモンスターはほとんどこの一本で出てきているので、
やはり次を作るつもりはなかったんでしょう。

で余談ですが。
度々思い出したようにDVDを観ていましたが、実はこのDVDは
レンタルDVDだったものが安く売られていたのを買ったんです。
数日前、また思い出したように観ている時、ふと
「こんなに観るなら新しいの買ってもいいな」と思いました。
Blu-rayで案外安く売っていたし、特典映像もついていたので思い切って買いました。
買ってみてみたら、これはもう驚くほど映像が美しい。
非常にTV画面で見やすい。
実は映画の内容上、暗い映像が多いのですが、レンタルDVDの使い古しじゃ
ほとんど見えなかった暗ーい画面もBlu-rayで観ると暗いのに良く見えて色もきれい。
買ってよかった!

DVDの話になりましたが、映画自体もやっぱり面白いんだよねー。
ちょっとケイト・ベッキンセールのドタドタした走りがいただけないし、
代々ドラキュラと闘ってきた家の姫にしては弱いんじゃないかとか、
いろいろ突っ込みどころは多いけど、それでも映像やキャラが面白いから飽きない。

きっとまたしばらくしたら引っ張り出してきて観ると思います。
一度ぐらいは皆さんも観てください。

好きな人は好きだと思うなー、これ。
スポンサーサイト
[ 2014/06/27 21:42 ] 映画の話 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する