2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12








ついに上の前歯がなくなった 

ついにりおの上の前歯はこれで全部なくなった。
上の前歯とは犬歯の間の歯4本。

私が今朝りおと遊んでる時にボールを蹴ったら足がりおの顔に当たった。
りおは驚きはしたものの声はあげなかった。
でも私はびっくりして床近くに伏せるようにして、ごめんねごめんねと謝った。
そしたらあるものが床に転がっていた。

あ、歯だ。
ついに取れてしまった。
これは残っていた左側の犬歯の横の歯。

驚いたけどそこまでショックでなかったのは、
前に反対側の歯が同じように遊んでいた時に
やはり私の手が当たった拍子に抜けたから。
前回はかなり驚いた。心配もすごくした。

今回は前回と違って抜けたその場所に血も見えず、りおもそこまで気にしていない(?)。
けど、今まであったものがなくなったので、

「あれ?なんかやっぱりちょっと痛いけどなんでだろう?」
と言っているかのような様子だった。
遊びの余韻でバタバタ動き回っていたのでよくわからないけど。

歯が取れる数分前のりお↓ この後、歯が取れることなど誰に予測できようか。
歯が抜ける前のりお

今回の歯も前の歯も今にも取れそうにグラグラしていた歯で、
前回の歯が取れた後に実は密かに私は思っていた。

もう片側も取れてしまえば、りおにとって楽なのに…と。

もう肉にちょっとくっついているような感じで、引っ張れば取れそうだった。
かといって怖くて引っこ抜くことはできず、毎回ぐらんぐらんの歯を見ては、
あ~これが膿んだりしたら大変だ…と心配していた。

そう、実は相当心配していたその心配の種が今回抜けた。
これはちょっとラッキー。

あとはこの抜けた痕が化膿したりしないでこのまま自然治癒してくれたらと思う。
そうでないと、また病院だよ。また手術だ。
それだけは勘弁しておくれ。。。

とりあえず様子をみましょうね。
ご飯もおやつもアキレスさえも平気で食べているので大丈夫そうに見える。
あるいは、今朝抜けたばかりの歯の痕が、もしかしたらまだ多少痛んでいるかもしれないけど、
すぐ痛みはひくでしょう。化膿しなければ。

そうしたら、りおにとってはこれで良かったと思うよ。
スポンサーサイト
[ 2014/07/29 20:22 ] 愛犬りおとの日々 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する