2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08








「犬 お湯に浸かる」 から「しっぽり」 までの変遷 

ネットサーフって本当にとんでもないところに行き着くな~と思います。

お風呂に浸かって、冷えた体が温まるのにありがたさを感じながら、ふと「りお(我が家の愛犬)はお風呂に浸かれないわけだから寒くないのかしら」と思ったところに端を発し、

いや、風呂に入れてもいいなら、シャンプー以外でもいれてあげたらいいのかも。ただし、健康に影響がなければ。なんて思ってネットで「犬 湯」みたいな感じで情報を探していきました。

いろいろ見た後に最後の記事で、記事の終わりに別な内容のリンクがたくさんありました。
名前の由来とか、雑学的なもので面白そうだったのでクリック。

そこからはなんだか気付かぬ間に「しっぽりってエロい言葉ですか?」という質問記事に行き当たり、そういえばよく知らないな、と興味を持ってクリック。

そこには単に本来の意味が書かれていただけでなく、男性から「しっぽりテレビでも見たい」と誘われて困ってるなんていう相談まで出てきて、「はー、そういうことに頭を悩ませてる人もいるんだねー」なんて変に感心したりしていました。

そこでハッとして、私が知りたかった地点からだいぶ遠くにいる自分に驚きました。

なぜ犬がしっぽりになっていくのか。
改めてネットサーフの威力というか、なんだかびっくりしました。

スポンサーサイト
[ 2014/12/07 15:57 ] つれづれ | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する