2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12








愛犬の手術 

今日、りおを連れて動物病院へ。
昨日も行ったんです。その時診てもらって、今日手術と決めました。

歯がぐらつきはじめたことと、ちょうど連れて行こうとしていた時に
おなかに異物を見つけて、両方一気に処置することに。

全身麻酔1回で2つ処置できるから、運が良かったけど
毎回手術となると「ごめんね」という気持ちになる。

特に避妊手術とか飼い主が決めて行うものは
やったあとに痛そうな彼女を見て「本当にごめん」と思った。

今回だって、歯がぐらついていても、手術しない選択はあった。
でも、悪化したらもっと痛い思いをするんじゃないか、
でも、自然と抜ける可能性だってある、
わざわざ病院に預けられるストレスをかけて、
痛い思いをさせて、それが本当に犬のためになるのだろうか

こういう時に思い出す。
犬が死んだ時もそう。
本当はあーもできたんじゃないか、こーもできたんじゃないか、
そんな風に、結局何を選んでも後悔することになるのだ。

それは、犬と話すことができず、全ての決定は飼い主にあるから。
犬を飼うって、本当に大変。
金銭的なことだけじゃない。
精神的に、犬の全てをひきうけることだからなんだ。

今回の手術で、ぐらついていた歯は発見したものだけではなく、
そのほかにも4本もあって、結局計5本抜いたそうです。

明日帰って来るりおをいたわってあげよう。
この手術が、りおにとって最善策だったと思えるものでありますように。

スポンサーサイト
[ 2015/03/07 23:42 ] 愛犬りおとの日々 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する