2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08








ゴミ人間 


今朝、普段見ない番組にチャンネルを合わせていた。
そこで紹介された絵本の主人公は「ゴミ人間」

この絵本を作った男性がこう言った。
「基本的に夢を追っている人間はゴミ人間」

私はそれを聞いて笑いながら「ひどい!」と言った。
私自身が夢ばかり追っている人間だから。

その後すぐに男性は言った。
「皆が捨てたものを持ってるから」

それを聞いた時に、私はゴミ人間でもいいと思った。

誰もが大人になる中でごく自然に捨てていくものをいつまでも持ってると、
彼らのように捨てた人達の輪には、入れなくなる。
孤独である。
捨てた人達は別なものを手に入れる。
私たちはまだ夢を追う。

いつまでも何をやってるんだ、と呆れて言う人達の方が世の中には多い。
この男性には非常に興味をそそられた。

絵本の名は「えんとつ町のプぺル」
作者は複数。
でも元のアイデアを出した男性は にしのあきひろ。

彼は成功した人間だ。夢を追って成功した。
私はまだ成功していない。それでも信じぬくべき?


スポンサーサイト
[ 2016/12/10 17:55 ] Chiharuの興味 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する