2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07








赤ちゃんの時の行動が戻ってきた 


愛犬のりおさん、赤ちゃんの時よく私がお風呂に入っていると
バスマットの上に座って待っていました。
きっと心細かったんでしょうね。
りおが座ったあとのバスマットは冬に温かくて
まるで織田信長の草履を温めていた
藤吉郎のようだと思っていたものでした。

ですが、成長してからはバスマットに座ることもなくなっていました。

最近は、目が見えなくなったからか、
私がお風呂に入っているとお風呂の前まで来て、
「ママはここにいるかな?」と確かめにきます。
お風呂を上がって洗面台近くで化粧水などつけていると
いつのまにか後ろに立って待っています。

バスマットに座るわけじゃないけど、お風呂の近くで様子を見るほど
再び心細い状態になったんでしょうね。
目が見えないからママの居場所がわかりづらいしね。

なんか、長い時間をかけて再び赤ちゃんの時の行動が戻ってきたようで
きっと人間もそうだろうな、と思ったりしました。

赤ちゃんの時と歳をとってから、両方とも誰かの手を借りないといけないし、
おばあちゃんになると心も少し子供に戻るんじゃないかと。

りおは13歳。少しずつまた赤ちゃんのように手がかかり始めるでしょう。
甘えん坊でもあります。

最後まできちんと愛情いっぱいにそばにいるからね。
安心してね。

スポンサーサイト
[ 2017/02/18 20:10 ] 愛犬りおとの日々 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する