2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08








La La Land 

何年かぶりに、1800円で映画を観ました。
いつもはレディースデーで1100円か、DVDになるまで待ちます。
1800円は常々高いと思っているので。

今回はなりふり構わず、というか財布の中身に構わず
定額だろうが観に行きました。
私の中で何かが「そうしてでも観ろ」と言っていました。

大好きなライアン・ゴズリングが出ているし、
「アメージング・スパイダーマン」で好きになったエマ・ストーンも出ている。

でもミュージカルを観るのはあまり得意ではないので
少々警戒心もありました。
ディズニーのアニメでさえも、突然歌いだすのが苦手だったりしたので。

最悪な出会いをした男女2人が恋に落ちる
という定番のラブストーリーだと前情報があって、
それもまたどうだろうか、と思ったりしました。

そういった要素があったのになぜか「とにかく観ろ」ともう1人の自分が。

で、結果。
観て損はないどころか、観てよかったと思いました。
しかも初めて「もう1回映画館で観たいな」と思いました。

たまにテレビで映画の宣伝している時に
「もう6回目です」とか言ってる観客を見ては
「理解できないなー」と思っていました。
さすがに6回映画館にお金を払って観に行きたいと思うかどうかは別ですが、
1回観たあと、もう1回ぐらいは観てもいいな、と思った自分に驚きです。

好きな映画さえ、いろんな作品を観たいからということで
映画館で観るのは1100円でさえもできるだけ少なめにしているぐらいなのに
同じ映画を2回観に行きたい気持ちになるとは。

ネタばらしなので何が良かったかなど細かいことは書きませんが、
鮮やかだったり褪せていたりといった、細やかな色使い、町の作り方、ファッション、音楽、ライアンがダブルなしで弾くピアノ、
エマの歌声、夢を見ているようなカメラワーク、すべてがなんて素晴らしかったことか。
ストーリーも、ただ底抜けに明るいだけのラブストーリーではなかったところが
ますます評価できました。

映画館でクレジットの最後まで座って音を楽しむことをおススメします。
Lalaland.png




スポンサーサイト
[ 2017/02/25 18:46 ] 映画の話 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する