2018 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 08








クリスマスに生き物をプレゼントすること 

最後まで責任をもって面倒を見る。
そういう家庭なら、どうぞプレゼントしてください。
子供は大喜びするでしょう。
私は子供の頃、動物と暮らしたくてしょうがなかったので、
大喜びの気持ちは分かります。

外国の女の子が泣いて喜ぶ様子なんかを見れば明白。
本当に願っていたことが伝わります。
なのでプレゼントにすることを否定はしません。

「皮膚病になったから捨ててきた」という家を知っています。
その程度の覚悟ならやめてください。

自分がその子イヌだったら、子ネコだったら…と思ったら、
「とてもできない」と思うことは、しないでください。

クリスマスは楽しく幸せな時間でしょう。
動物は生き物です。病気になるし、死にます。
最後までのことをしっかり考えて、迎える喜びを感じてください。
私の切なる願いです。

私は姫と2人暮らしですが、クリスマスの今日、りおは小さいけど温かく
私の膝の上で寝ています。
最後まで幸せでいて欲しいなと思います。
優しいクリスマス🎄です。
スポンサーサイト
[ 2017/12/25 11:58 ] 愛犬りおとの日々 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する