FC2ブログ
2018 081234567891011121314151617181920212223242526272829302018 10








寿司をなめるな 

今日は、板前さんに文句を言った。
いや、最初は給仕をしていた年配の女性にだ。

デパートのイートインコーナーで寿司を食べようと思った。
今、仕事が安定しない私にとっては思い切った決断で、
おいしい物を食べたいな、と自分を元気づけるためにも鉄火丼とかではなく、まぐろのにぎりを頼んだのだ。
大トロ、中トロ、赤身、ネギトロの海苔巻きが2つずつのもので、メニューの中では高い部類だ。

それぞれを1個ずつ食べて、5つめ大トロを食べようとしたその時、
「何?!」とびっくりした。
なんと、2枚の小さい大トロを少しだけ重ねて1枚に見せてにぎっていたのだ。

衝撃を受けた。
こんなにぎりは初めて見た。

客に対して失礼なだけでなく、寿司への冒涜だ。
他の寿司職人が怒るに違いない。
1切れを乗せるのが普通だ。
というか、つなぐな!
それなりの値段がするものを頼んでいるのに、これは…。

ぐるぐる回る寿司屋でも、その辺で買う寿司屋でも
こんなことしてるのは見たことがない。

驚いて給仕の女性に言うと「きっと誤って2枚一緒に握ったんだ」と
とんでもない言い訳をし始めた。
そんなわけないだろ!
2切れを微妙にずらして重ねて1切れっぽく握っているのに。

別な女性が「急いで握りなおします」と、残り4つを乗せた寿司下駄を持って
すぐそこの私から見えない板前へ持っていった。

正直、気分を害された。
2切れつないだ寿司を食べるぐらいなら鉄火丼を頼むよ…と思った。
なんのために下駄に乗った寿司を頼んだのか。

やがて、8つの寿司が乗った下駄が現れた。
こんなに食べられないんですけど…。
つないで作ってた寿司だけ握りなおしてくれたらよかったのに。

しかも慌てて握ったのか、ネタの表面にワサビがついている…。
「ぶっこみジャパニーズ」で、日本の職人から教わって
不器用に寿司を握っている外国人のシェフが握った寿司のようだ。

とりあえず4つ残して、そもそも自分が払った分の4つを食べ、給仕の女性に
「悪いけど全部は食べられない」ということや「ワサビが表面についてますよ」という話をしていたら、
女性が板前を呼んできた。
すぐそこにいた板前が出てくると以外にも年配だった。
「小さいのしかなかったから」と言い訳をしたので
「2度目に出てきたものは1切れで握ってますよね?」と言い返すと、
「すいません」と謝っていた。

本当に、寿司への心がなっていない。
店を出て、デパートの食品担当者にきっちり話してきた。
「私から直接 板前さんには言ったから、きつくは言わないでほしい」とは言っておいたけど、
それでも店の信用とか、これまでも他の客にああいうものを出してたんじゃないかという疑惑が
どうもぬぐえなかったので念のために伝えたかった。

海外に長かったので、デタラメはいろいろ慣れているが、
海外で食べた寿司さえ、2切れをつなげたものはなかった。
日本の寿司職人があんなことをしてはいけない。
何より、それを食べに来ている人の心をガッカリさせてはいけない。

そういう意味で、あの板前さんは失格だ。
あんな年になってもそれが分からないなんて嘆かわしい。

「2切れつないで1切れっぽくした寿司」は、本当に残念だった。
スポンサーサイト
[ 2018/03/07 15:07 ] つれづれ | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する