2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12








Richard Roxburgh (リチャード・ロクスバーグ) 

リチャード・ロクスバーグ

1961年1月1日生まれ オーストラリア出身のパワフルガイ

オーストラリアンガイは変身上手なのでせうか。

『ムーラン・ルージュ!』(2001) で気にもとめなかったデヴィッド・ウェンハム
(ごめんね、デヴィッド・・・)とは対照的に、同映画でかなりの存在感で
私をとりこにしたリチャード・ロクスバーグ

この作品で彼のことを知ったのですが面白いですね、彼の演技は。
表現能力といいますか、オリジナリティあふれております。

そしてこちらもデヴィッド同様、最初はよくわからなかったんです。
『ヴァン・ヘルシング』(2004) のドラキュラ伯爵を観ていて

この人どこかで見た顔だよなぁ。。。。

と考えながら映画を観続け、途中でやっと気がついた。
声でわかったのです。

『ムーラン・ルージュ!』(2001) の公爵(デューク)だ!w( ̄Д ̄;)wワオッ!!

duke

からヒゲを取り除いた顔を頭の中でドラキュラ伯爵の顔にシンクロさせてみたら
ああ、そうだね。確かに彼だ。
van helsing dracula

となったわけです。

はっきり言って、『ムーラン・ルージュ!』 では
彼は非常に面白い目立つ存在だったけど、ハンサムだと思いませんでした。
duke 02

こ、この顔。。。。

でもドラキュラ伯爵って普通みっともない容姿では決して演じられないし、
↓↓↓このように美女をはべらすためには
dracula and his brides

それなりに説得力がある容姿でなければならないことを考えると
彼はなかなか容姿端麗だったのではないか?と思いましたよ。

とはいえ、違いすぎ・・・(( ̄▽ ̄;)

不適な笑みが似合うリチャード・ロクスバーグ。
大げさな身振り手振りと発声が面白すぎるリチャード・ロクスバーグ。
ファンになりましたよ、私は。

彼のほかの出演作品を見ていたら結構驚きました。

『M:I-2』 (2000) に出ていたようですが、観たのに覚えていない・・・。
他には私がいずれ観たいと思っていた映画
『リーグオブレジェンド』(2003)
『オスカーとルシンダ』(1997)
にも出ている!

これは俄然やる気・・・じゃなく観る気が出てきたわ!
今度DVD借りてこなくては!!!
スポンサーサイト
[ 2008/06/28 00:00 ] 映画の話 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する